たいしたもんだ、別府&新城

ツール・ド・フランス2009、別府史之選手・新城幸也選手、日本人として初完走。よくがんばった!
2人とも1桁順位のステージがあるし、別府選手は第21ステージで敢闘賞だし。
今までは参加するのも大変だったのに、今年は2人が参加した上に完走。
この活躍が一番うれしくもあり、残念でもあるのは、今中大介さんだったりして(笑)。

MLBも、日本のプロ野球選手は参加することが大変だった時代から、活躍する・記録を残すことが当たり前の時代になってきた。
まだまだマイナースポーツのロードレースだけれど、これから2人を目標にしてもっともっと活躍する人が出てくればいいな。
岩手県紫波高校自転車部員もがんばれ!ツールが呼んでるぞ。国道396を走っているだけで満足しちゃいかん。

総合優勝は、2年ぶり、2回目のアルベルト・コンタドール。強いなぁ。
3年ぶりに現役復帰したランス・アームストロングの総合3位ってのもすごい。
[PR]
by kazz-5063 | 2009-07-28 21:31 | 自転車 | Comments(2)
Commented by gypsy-joe at 2009-07-28 23:22
今回の2選手の成績、期待以上の更に上と感じております。
日本人がF1で1勝するより、ツールでステージ優勝する方が早いかも?
そんな期待も許されそう・・。
Commented by kazz-5063 at 2009-07-29 21:50
>gypsy-joeさん
マイヨジョーヌはまだまだかかりそうですが、ステージ優勝ならかなり可能性が高そうですね。
どんなスポーツでも、世界で活躍している人をリアルタイムで見た子どもが、大きくなってその道を目指すということが多いので、自転車もこれから期待できそうです。
がんばれ、紫波高校!