岩洞ダムまで

自転車界では、鈴鹿とか乗鞍とかの話題が飛び交う。
ヘタレで太目のワタシは、山登り(「ヒルクライム」ってレベルじゃない)が苦手、いや、嫌いだ。
でも、地元の作家、斉藤純さんのBlogに刺激されて、岩洞ダムまで自転車で行ってみる。
(斉藤純さんのルートはこれ。ほぼ同じコース)

R455をひたすら登るんだけど、桜台から天峰山入り口までの10kmくらいがきついのなんの。
ヘタレ仕様の自転車だけど、フロントはインナー、リアも1枚残すだけ。15km/hほどでへろへろ登る。
いつものOROコースはもちろん、網張よりきつい。
Max8%の斜面でこれなんだから、平均6.15%・Max15%の乗鞍はワタシにはムリ。

外山ダムから岩洞ダムまでの10数kmは、うって変わって高原サイクリング気分。
本州一寒い盛岡市玉山区藪川も、今の時期は気持ちいい。
かっ飛んでく大型バイクやハーレーオヤジを横目に走る。
f0100911_21332766.jpg

岩洞ダムまで32kmを1時間32分。平均22km/h。
本格派ヒルクライマーや坂バカの皆さんの足元にも及ばないが、工事中の信号で足をついた以外はノンストップで登りきった。

帰りは当然急な下りなので、安全第一。
なのに、道路工事現場を通ったときに「バシュ」という音。
やっちまいました。タイヤサイドを石で切ってしまった。
パンク修理で何とかなるような問題じゃないので、相方にSOSしてピックアップしてもらう。

〆がイマイチだったので、道路工事が終わったあたりにリベンジだな。
[PR]
by kazz-5063 | 2009-09-05 21:39 | 自転車 | Comments(0)