ヒルクライムもどき

土曜日は埼玉に出張。
出張って動かないんですよね。新幹線、JRで移動して食ってるだけ。
猛暑日の中、2km程歩いただけ。当然太る。

なので、日曜日はちょっと気合を入れて走ることにした。
基本的にヘタレ、貧脚、根性無し、体重ありなので、ヒルクライムは嫌いなんだが・・・。

いつもの通り三ツ割から玉山方面に入って、支所前から天峰山へ。
ここは、先日雨のなか水冷状態で上って凍えたところ。
きょうは天気もいいので、オーバーヒートしなけりゃいいが。

岩洞第1発電所までは、フロント3枚(52-42-30)の真ん中で上りたかったがそうもいかず。後ろ9枚(12-27T)の25T、27Tを使わず頑張る。
発電所を過ぎるとヘアピンカーブの連続。後ろには箱庭のような光景が広がってるはずだが、そんな余裕なし。
登っても登っても、ヘアピン抜けても抜けても坂が続く感じ。上を見ても見えるのはこれから行く道だけ。
他の人と比べたことがないから速いのか遅いのかわからんが、いずれにしても坂上り、逆上がりは嫌いだ。苦手だを再確認。
下ってくるバイク・峠仕様の車が数台。元気でいいね。
何とか後ろ2枚を残して登頂。天気がいまいちでちょっとがっかり。
f0100911_2252596.jpg

パラグライダーが飛んでいた。気持ちいだろうな。
f0100911_22513095.jpg


ここで、よせばいいのに岩洞湖にショートカットできるかもということで、左折して岩洞湖家族旅行村方面に向かう。うまく行けば、岩洞湖を1周して戻ってこれるはず。
5kmほど坂を下ると、砂利道出現orz。ロードバイクで砂利道走るのは無理。なので引き返す。今来たばかりの道を登るのは辛すぎ。
おとなしく、いつも通りの坂を下って、R455に出る。脚は売り切れ間近だが、桜台からのだらだらした登りが終わっているので、かなり気分的に楽。
あとはほとんどフラットなので、外山ダム、本州最寒の地藪川を抜けて、岩洞ダムへ。
f0100911_22531757.jpg


ここから姫神山のふもとを通って、岩手町川口に抜ける予定だったが、砂利道の予感がしたのでパス。おとなしくR455を下る。
藪川のあたりで通り雨。ちょうど気温が下がって気持ちいい。
f0100911_22535634.jpg

というわけで、行きつ戻りつで83kmを3時間35分。
もう、ヒルクライムはしばらくごちそうさまです。
あ、体重ですか。下がることは下がりましたが、もうちょっとです(涙)
[PR]
by kazz-5063 | 2010-07-27 22:54 | 自転車 | Comments(2)
Commented by ロラお at 2010-07-28 09:21 x
峠仕様のバイクや車を見ると、絶滅危惧種をみるようで
ある意味切なくなりますわ~w
Commented by kazz-5063 at 2010-07-28 22:34
>ローラーアニキ
ほんとですなぁ。
最近見かけるバイクって、ビッグスクーターかリアタイヤがぶっといOver750。
クルマもワゴン車ばっかり。
フルカウル・皮つなぎの400・250とか、2ドアクーペなんて見かけません。
この日、攻めてるカタナ(ヨシムラ付き)を見かけて、バリ伝を思い出しましたわw