八戸のひるめし

昨日は八戸に出張。新幹線で40分ほどだから近いもんだ。
7:58盛岡発のはやて95号なので、家を出るのは6:30ころ。
二戸で仕事をしてた頃は、この時間に通勤してたもんだが、久々なもんで暗くて寒いことにびっくり。

寝てしまって、危うく八戸から乗り越すところだった(ヤバヤバ)。八戸終点じゃないので、寝落ちはまずい。
にしても八戸は寒い。最高気温が氷点下の真冬日+風強し。

午前中の仕事をサクッと片付けて、次はひるめし。きょうは「宝来食堂」
f0100911_22362325.jpg

外見・内装は「昭和」。しかも驚くことに値段も昭和。
f0100911_22373047.jpg

中華そば200円!カレーライス300円!定食は「時価」だけど、カウンターの大皿から選ぶものらしいので、ここじゃ全然怖くなさそうな「時価」

ハラ減ってたので、カレーライス+中華そばを注文。
カレーは「昔ながらの食堂カレー」。具がほとんどなくて、ルーよりご飯のほうが多いけれどこれでよし。
f0100911_22374936.jpg

そして中華そば。「スープが甘ぇげど大丈夫っか~。」と言われたが全然OK。200円にしては量も満足。
f0100911_2238379.jpg

これだけ食って500円のワンコイン。すばらしい、すばらしすぎる。味も悪くないぞ。
これの3倍もの値段をつけて、味がいまいちなラーメンがあるが、ここは文句のつけようがない。
こういう食堂いいなぁ。お客さんも常連さんが多いようで、皆さん定食を頼んでるんだな。うらやましいぞ、八戸市民。
八戸に出張はまだありそう。今度は定食をたのもう。
[PR]
by kazz-5063 | 2010-12-16 22:38 | 雑記 | Comments(2)
Commented by ロラおとこ at 2010-12-17 10:06 x
200円、、、原価割ってるんじゃないかと心配になりますね!
Commented by kazz-5063 at 2010-12-17 22:39
>ローラーアニキ
値段表の年季の入り具合からみると、昭和の頃からこの値段と思われます。
中華そばは原価ギリギリではないかと。
ちなみに、定食のおかずをアテに、昼間っからコップ酒のおっさんもいて、味わい深い店でした。
ビバ、食堂!店のおばちゃん頑張れ!