余震

相方と缶ビール飲んで、燗つけた酒に切り替えようかと思った矢先、携帯に緊急地震速報。
で、ぐらぐらとでかい地震。そして停電。
家は本が少し落ちた程度で、家族みんな無事。
用意していた懐中電灯・ラジオを点けると、盛岡で震度5強。沿岸で震度6。
普通ならとんでもない大きさだが、3.11からあまり動じない自分がいる。
この震度って、30年くらい前の宮城県沖地震並みなんだぜ。

アテのばっけ味噌、冷奴に心引かれながらも、さっさと着替えて自転車で会社へ。
当然街灯は消えている。同じように道を急ぐ車が続く。
真っ暗な中、CATEYE HL-EL530の灯りを頼りに自転車をこぐ。(もうちょっと照らす範囲が広けりゃいいな)
30分ちょっとで会社に到着。社内の被害はなし。非常用電源がなんとか生きている。
2時間ほどであちこち確認して、停電の中やることはやったので2時過ぎに上がり。

慣れている道だけど、真っ暗な中ライトだけを頼りに帰るのは心もとない。
深夜のブルペってこんな感じか。
というわけで3時にはふとんin。6時にはふとんout。んで、今朝はまたお仕事orz。

一番問題だったのは、チームメンバーの安否確認。
通話制限がかかるので、携帯メール。
ほとんどは大丈夫との返信があったが、ひとりだけ音沙汰なし。

朝になって無事が確認できたが、やっぱりSoftbank。
昼過ぎには、docomoもauも通話制限がなくなったが、Softbankだけはダメなまま。

頼む、社長が100億義援金に出すくらいなら、基地局に金を使ってくれ。
こんな使えないクソキャリアはごめんだ。
[PR]
by kazz-5063 | 2011-04-08 22:49 | 雑記 | Comments(2)
Commented by sakurapipp at 2011-04-10 22:00
無事で何よりです!
岩手のお酒、飲みましょう♪
それが復興に繋がるなら!
浜千鳥は大丈夫だったのでしょうか?
Commented by kazz-5063 at 2011-04-11 23:34
>sakurapippさん
最近、震度4程度だと全然動じない自分がいます。
これでいいのか・・・
宮古市の「千両男山」、大槌町の「浜娘」、陸前高田市の「酔仙」は蔵ごと流されるなどかなりの被害があり、再開まではかなりの時間がかかりそうです。
釜石の「浜千鳥」は無事のようです。
こんな時だからこそ、「蔵べっこ」で岩手の日本酒を楽しみ・応援しますか。
http://www.iwate-kurabekko.com/