阿蘇アゲイン

腰痛が酷かった前回の阿蘇ツアー
博多祗園山笠に合わせて阿蘇を走りにIさんが来るので、ご一緒しませんか?と自転車仲間のYさんからお誘いを受けたので、足腰に不安を抱えながらも参加

今回は、「阿蘇いこいの村」に前泊して、豪華夕食・温泉を楽しんだ翌日に走ろうって魂胆
通常より3K円増しの夕食は、食べきれないほどゴージャス
f0100911_21324393.jpg

この料理で終わりじゃなく、メインがまだ続く
生中1杯で止めといてよかったw

翌朝、鹿児島からのNさんと「俵山交流館 萌の里」で6:30に待ち合わせ
4人とも何かしらの自転車イベントでご一緒してるので、自分の立ち位置がわかりすぎるくらいわかるorz
前夜の食事がゴージャスだった分、今日はコンビニおにぎり、ミニあんぱんを食べながら走ろうというプラン

まずは風力発電所のある俵山を登る
f0100911_21334652.jpg

岩手でも見慣れてますが、風車はやっぱりでかい
f0100911_21365123.jpg

外輪山を登って小休止

一気に下って次に目指すは阿蘇山頂
前回は、ガスってたり小雨だったりで視界最悪だったが、今回は薄曇りなので大丈夫
山頂直下の19%の激坂を、あいも変わらずノッタラクッタラと登る
なんとかたどり着いた頂上は、少々雲がかかっているけれどなんとか火口も見れた
f0100911_21342111.jpg

f0100911_21344744.jpg


Nさんは近々「阿蘇望」でこういったコースを走るらしい
こりゃ、完璧にどMコースですな

草千里を見ながら向かったのは、メインディッシュの「ラピュタの道」
気のせいか、前回よりアスファルトが酷いような気がする
しかし、Iさん、Nさんは初めてなので、風景を楽しみながら登る
f0100911_21351977.jpg

ワタシは2回めだけれど、やっぱりこの風景は最高だ
f0100911_21354346.jpg

広がる圧倒的な自然造形に目を奪われると、30×26の超ヘタレギアでひーこら登るのもあまり苦にならない

ここからミルクロードを走って大津に抜けて、スタート地点に戻る
大津からがダラダラした登りで、売り切れ御礼の足にはきつかった

今回も、俵山、阿蘇山頂、ラピュタの道と3峠を一気に楽しめたのは最高だ
Yさん、Iさん、Nさん、またご一緒しましょう

最後は地獄温泉で〆
f0100911_2136890.jpg

硫黄臭い温泉が体にしみる

帰ってきて飲んだビイルが最高に旨かったのは言うまでもない

95km 5時間22分
食べたもの:ヤマザキミニあんぱん5個、コンビニおにぎり8個、スポーツドリンク1Lなど
f0100911_2137298.png

[PR]
by kazz-5063 | 2013-07-25 21:37 | 自転車 | Comments(0)