夢で逢えたら

冬休み最終日の日曜日
ノープランで自宅警備員兼清掃員もノーミッション
音楽好きの友人からおすすめされた「企画展 夢で逢えたら -大滝詠一さんを偲んで-」を観に、奥州市江刺区のえさし郷土文化館に出かけてきた

場所がよくわからなかったのでカーナビにお任せ
Uターンラッシュの東北道を避けて、GO!

場所は奥州藤原の郷のとなり
郷土資料中心の展示の横で、あまり広くない第2展示室で開催
f0100911_215458.jpg

ガラスケースの中には、大滝さんが提供したシングル盤や大滝さんのオリジナルアルバム、販促グッズなどがびっしりと展示

大滝さんは花巻北高校から釜石南高校同級生に転入してバンドを始めたそうだが、釜石南高校同級生のバンド仲間にプレゼントしたサイン入りレコードやCD、ローリング・ストーンズライブアルバムも
「NIAGARA MOON」ライナーノーツの誤植を直筆で修正してあったり、ローリング・ストーンズ歌詞カードにはコードや貸しの誤りが書いてあったりで、レアなものも

「夢で逢えたら」カバーコレクションだけで59枚もあったり、日本初のCD化されたアルバム「Long Vacation」があったり
自身のレーベル「Niagara」にちなんでか、エーデルワイン「ナイアガラ」がさりげで飾られていた

オリジナルアルバムは84年の「EACH TIME」、シングルは03年の「恋するふたり」が最後なのは惜しすぎる
もっとオリジナルアルバムを出して欲しかったなぁと
そんなことを思いつつ、あっという間に2時間
f0100911_2155582.jpg

[PR]
by kazz-5063 | 2015-01-08 21:05 | 雑記 | Comments(0)