冬季閉鎖解除ライド

岩手・秋田県境など雪がハンパなく降る地域は、除雪コストと通行量を見て冬季閉鎖になる区間が多い
雪崩の心配もあるので、毎年閉鎖解除になるのは5月中旬
そんな解除になった区間を走ってきた

R397を奥州市から県境に登る
日本最大規模の胆沢ダム 放水の滑り台が迫力
f0100911_228671.jpg

冬季閉鎖区間を登り秋田県境に近づくにつれて、残雪がきれいになってきた
f0100911_2284063.jpg

雪の回廊っぽいところも
f0100911_229891.jpg


県境を超えてR397>R342と下る
R13を通って横手市へ
福龍で「横手やきそば肉たまごダブル700円」を食べる
f0100911_2293412.jpg

ご主人も30年ほど前は自転車乗りだったらしい

R107でもう一度県境を超えてを西和賀町へ
f0100911_22103064.jpg

結ハウスでアンケートに答えたら、「ごまババロア」をもらったので、早速補給
f0100911_2211065.jpg


県道1号盛岡横手線を旧沢内方面へ
ここも通行量が少ない

県道12号花巻大曲線に入る
ここも冬季閉鎖区間
残雪はない
車もいない
豊沢ダムまでの11kmで追い越されたりすれ違ったのは、たったの7台
こんなに立派なトンネルがあるんだから通らなきゃ
f0100911_22113355.jpg


峠を越えて花巻市までの下り
豊沢ダムも満水で放水が見事
f0100911_2212472.jpg

f0100911_22123259.jpg


花巻市からはR4を通って帰宅
トータル201km 9時間50分 実走行時間8時間29分
久しぶりの200kmライドでしたが気持ちよく走れました
f0100911_22125391.png

[PR]
by kazz-5063 | 2017-05-24 22:13 | 自転車 | Comments(0)