2010年 11月 13日 ( 1 )

これから年賀状シーズンで出番が増えるというのに、CANONのプリンタ、PIXUS950iがついにお亡くなりになった。
ヘッドが詰まったことに加えて、廃インクタンクが満杯になったというエラーが出たのでので修理に出したけど、パーツがなくってだめなんだと。
買ったときは5万円近くしたんだけど、8年間使ったからまあよしとするか。でも、もったいないな・・・。

問題は次期主力プリンタ。
当然複合機になるんだが、CANONのMG6130とEPSONのEP-803Aで迷ってるんだな。
どちらも2万円台前半なので価格は互角。
肝心のプリントはといえば、モノクロはCANON、写真はEPSONらしいんだけど、インクが高いんだよね。
CANONなんか、昔のインクに比べると4割も少なくなってるらしいんで、ランニングコストがバカにならない。
両機とも新機種なので、互換インクがまだ出てないし。
うーん、悩ましい。てか、本体安くしてインクで稼ぐビジネスモデルはやめてくれないかな。

12月上旬には決めなきゃいけないんだが、正直、どっちも物足りないんだよなぁ。
「プリンタ」だよ。安く、綺麗に印刷できてなんぼじゃないのか?
[PR]