2010年 11月 16日 ( 1 )

HONDAのコンパクト(だった)カー、シビックが40年の歴史に終りを告げて、ついに国内販売終了。
ワタシが最初に乗った車がCVCCエンジンのの初代だし、最初に自分で買ったのが3代目ワンダーシビック25iだったので、ちょっと感傷的。

初代はRSがほしかったんだけど、親父の趣味で5ドアのGL。スポーツには程遠かったけど、クラスレスな感じがして、でかい車に乗らなくてもOK的な車だった。
ワンダーシビックは「マン・マキシマム・メカ・ミニマム:MM」が売りで、コンパクトでキビキビしてかっこ良かった。パワステなしなのに60タイヤとMOMOのステアリングで、激重ステアリングで山道を走ったのもいい思い出。

時代が変わって最近のシビックはでか過ぎたし、初代シビックのDNAはフィットに受け継がれたってとこかな。
初代のスポーティモデルRSはイメージカラーがサンセットオレンジだったが、フィットにもサンセットオレンジのRSがあるもんな。

そういえば、VWのゴルフもモデルチェンジの度にでかくなって、初代に近いのはポロ。
コンパクトカーはコンパクトだからこそいいのにねぇ。

一度TYPE-Rを持ってみたかった。あ、まだ間に合うかw。
[PR]