2017年 06月 01日 ( 1 )

実は図書館のヘビーユーザー
本やCDは、買うより借りる派

都会と地方を比べて地方が暮らしやすい指標に、「人口10万人あたりの図書館数」も使われることが多い
文科省の社会教育調査だと、1位山梨県5.97、2位富山県5.24、3位長野県5.19 岩手県は14位で3.44というデータがあった
http://todo-ran.com/t/kiji/14230

ちなみに2年間お世話になった東京の3区なら、中央区は3館で2.00、港区は7館で2.81、渋谷区は10館で4.50になる
数字の比較だけだと地方が優位に見えるけれど、図書館数が多いということは資料数も多いということだし、近場で借りられるということ

CDを検索しても、借りたいものがさっぱりない地方の図書館と、かなりの確率で見つかる港区・渋谷区立図書館じゃ便利さ・満足度は比較にならない
10万人あたりの館数で比較するんじゃなく、資料数で比較しないと、実感と違うような気がする
[PR]