<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年は「ささげ(インゲン)」が豊作だ。
1週間で、ざるに一つ採れる。
f0100911_21133781.jpg

3週連続でこれだけ採れるとは思わなかった。
大抵の人がうまく育てる「キューリ」ですら失敗するうちの畑。
ささげのどこと、気が合うのやら。

茹でてよし、炒めてよし、煮てよし。
育てるのも食べるのも、手間いらずなのでありがたい。
見てくれなんかは、当然、気にしない。

まずは軽く茹でておく。
f0100911_21171945.jpg

生姜を摩り下ろしためんつゆにでも漬け込んでみるかな。
[PR]
土曜日は埼玉に出張。
出張って動かないんですよね。新幹線、JRで移動して食ってるだけ。
猛暑日の中、2km程歩いただけ。当然太る。

なので、日曜日はちょっと気合を入れて走ることにした。
基本的にヘタレ、貧脚、根性無し、体重ありなので、ヒルクライムは嫌いなんだが・・・。

いつもの通り三ツ割から玉山方面に入って、支所前から天峰山へ。
ここは、先日雨のなか水冷状態で上って凍えたところ。
きょうは天気もいいので、オーバーヒートしなけりゃいいが。

岩洞第1発電所までは、フロント3枚(52-42-30)の真ん中で上りたかったがそうもいかず。後ろ9枚(12-27T)の25T、27Tを使わず頑張る。
発電所を過ぎるとヘアピンカーブの連続。後ろには箱庭のような光景が広がってるはずだが、そんな余裕なし。
登っても登っても、ヘアピン抜けても抜けても坂が続く感じ。上を見ても見えるのはこれから行く道だけ。
他の人と比べたことがないから速いのか遅いのかわからんが、いずれにしても坂上り、逆上がりは嫌いだ。苦手だを再確認。
下ってくるバイク・峠仕様の車が数台。元気でいいね。
何とか後ろ2枚を残して登頂。天気がいまいちでちょっとがっかり。
f0100911_2252596.jpg

パラグライダーが飛んでいた。気持ちいだろうな。
f0100911_22513095.jpg


ここで、よせばいいのに岩洞湖にショートカットできるかもということで、左折して岩洞湖家族旅行村方面に向かう。うまく行けば、岩洞湖を1周して戻ってこれるはず。
5kmほど坂を下ると、砂利道出現orz。ロードバイクで砂利道走るのは無理。なので引き返す。今来たばかりの道を登るのは辛すぎ。
おとなしく、いつも通りの坂を下って、R455に出る。脚は売り切れ間近だが、桜台からのだらだらした登りが終わっているので、かなり気分的に楽。
あとはほとんどフラットなので、外山ダム、本州最寒の地藪川を抜けて、岩洞ダムへ。
f0100911_22531757.jpg


ここから姫神山のふもとを通って、岩手町川口に抜ける予定だったが、砂利道の予感がしたのでパス。おとなしくR455を下る。
藪川のあたりで通り雨。ちょうど気温が下がって気持ちいい。
f0100911_22535634.jpg

というわけで、行きつ戻りつで83kmを3時間35分。
もう、ヒルクライムはしばらくごちそうさまです。
あ、体重ですか。下がることは下がりましたが、もうちょっとです(涙)
[PR]
牛タンといえば仙台名物。仙台に行ったときは、牛タンを食べることが多い。
盛岡じゃ、なかなか食べられない。盛岡人は食い物・着るものには保守的なせいか、店が続かない。

そんな中、昼飯時に見つけたのが「牛たん焼とち」
f0100911_19434793.jpg

カウンターだけの小さな店。ランチもやってる居酒屋風。

当然注文したのは、牛たん焼定食1260円。
f0100911_19431839.jpg

厚めのタンがドサっと。1.5人前の「大」じゃなくても十分。歯ごたえ、食べ応えに満足。
テールスープも旨し。仙台で入ったどの店より、でかいテールがごろっと。
ナンバンもピリ辛で食欲を増す。麦飯の量が足りないかも。

うーん、旨かった。こいつは仙台の牛たん定食に負けてない。
いい店を見つけた。
[PR]
大船渡、陸前高田に出張
海辺は少しは涼しいかと思ったが、やっぱり、あっつうーーーな一日。
そんな出張で食べたひるめしが、良かった・旨かった

まずは、「カニのふわふわ」
f0100911_21454563.jpg

川蟹の「モクズガニ」をつぶして裏ごしして、豆腐とホウレンソウを入れた汁。
川蟹の「わた」の味が濃くて旨いったらない。「かにみそ」とも違う。もう少し上品にした感じ。ちょっと癖があるが、美味と珍味のバランス良し。

次は、「天然アユの塩焼き」。気仙川で釣れたやつ。
f0100911_2147191.jpg

アユは大きさじゃない。養殖物によくある「脂っぽさ」がない。
味も香りもすっきりして旨い旨い。頭から丸ごと食べた。

んで、ご飯と天ぷら、サラダが付いた定食
f0100911_21472297.jpg

ご飯はいらないから、生ビールが欲しかった・・・

実は、通常メニューにはないらしく、一緒に行った同僚が予約してくれたもの。
さすが、大船渡に4年いただけはある。感謝!
[PR]
今日も暑いので、少しでも涼もうと安比高原まで。
最後の10km弱の登りがたまらんが、そこまではほぼフラット。2時間で着くんだから文句は言わない。

がんばった自分にご褒美で、安比高原ソフトクリーム「BIG」を。
f0100911_21552766.jpg

ノーマルが360円だけど、BIGは500円。おそらくノーマルの2倍。
重量感あり・食いごたえあり。クリート付きのシューズだとバランスが悪いので、落とさないようにしないと。

これだけでかいと、食ってるそばから溶けてって、コーンがベトベト。地面にぽたぽた。
f0100911_21584261.jpg

でも、大満足。

帰り際にツール・ド・安比のコースを1周しようと思ったが、ヴィラの坂を登ったところで通行止め。残念。
なので、ペンションビレッジ手前からビレッジ内を走った。結構コースが狭いんだな。

帰りは平舘から沼宮内に抜けて帰宅。
さすがに3日目になると足がまわらん。103kmを4時間16分、ave.24.2km/horz
[PR]
今日も暑かった。北東北も梅雨明け。
昨日は10時近くの出発で、山伏峠を越えて沢内に行くというアフォなことをしたので、今日は9時出発で軽めの走り。
昼めしには戻る予定で、カロリーメイト1パックだけ。
三ツ割>米内>ORO>R369>紫波町境>R396戻って帰宅。このコースには、気になるソフト・アイスはなしwww
73km、3時間弱。
さすがに12時以降は、長く走る気はしない。
[PR]
盛岡は30度Over。
少しは涼しいだろうと、自転車で出かけた沢内も30度・・・orz。
とりあえず、山伏トンネルの中は涼しかった。

こんな暑い日は、冷たい麺類を食いたくなるのは必然。
かと言って、いつもどおりの素麺や蕎麦じゃ芸がない・ひねりがない・栄養ない。

なので、冷蔵庫からトマトを取り出して湯剥き・ざく切り。
庭に勝手に生えてる大葉を、テキトーに採ってきてみじん切り。
ニンニクひとかけもみじん切り。
これをボウルにぶち込んで、塩少々、オリーブオイル適当、粉チーズドバドバ混ぜて冷蔵庫で冷やすと。

在庫があったパスタを、標準より1分ほど長めに茹でて、流水で荒熱とって氷水で締める。
パスタを皿に盛って、冷やしておいたトマトの混ぜ物をのっけて出来上がり。
f0100911_2244265.jpg


われながら旨いんじゃね?トマトの酸味がいい感じ。
[PR]
「岩手ふしぎ旅」を読み終わったところ。

荒俣宏氏と高橋克彦氏が岩手県内のいろんなとこと(スピリチュアルだったりヒストリカルだったり)をまわって、それぞれの知識・経験に基づいて対談する・二人の感じた「岩手」を話しあうというもの。

40年以上岩手で暮らしてて、知ってることもいろいろあったけど、知らないことの方が多すぎる。
アテルイが田村麻呂に、藤原氏が頼朝に、九戸政実が秀吉に、南部藩が官軍にと、岩手は4度も負けている。
そのため記録・歴史は残っていないが、「怨念」受け継がれている、という件には納得。
歴史は中央から見た歴史だからね。
博覧強記の二人の対談集なので、かなり面白い。カットされた部分も多いだろうから、生で聞いてみたい。

これからの岩手は面白そうですぞ。
ところで、こんな二人に「マニアック」と言わせる、達増拓也岩手県知事って・・・www。

https://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-53573-7
[PR]
ツール・ド・フランス第3ステージにある石畳のパヴェゾーンって、振動激しいし滑るんだろうな。
盛岡市内某所の「パヴェゾーンもどき」。
f0100911_22374053.jpg

スニーカーでも滑るったら。こんなところをロードバイクで走る気にはならないし、いくらも走らないで落車は確実。
レーサーってすごい。
[PR]
ここ1月ちょっとで食べた福田パンの続き。

「チキンミート+スパゲティナポリタン、からしバターガッツリ」(たしか)251円。
f0100911_2219594.jpg

なんでも、福田専務のお勧めらしい。ワタシ的に鉄板。
ガッツリからしバターを塗ったおかげで、ナポリタンの甘さとチキンミートの酸っぱさと辛さがめちゃマッチ。
野菜サンドも旨いし大好きだが、「そこまで腹減ってないぞ」とか「新幹線やクルマん中で食べる」といった時には、こいつは最強の組み合わせかも。

「粒イチゴジャム」135円。これも、本店、矢巾店限定。
f0100911_2220137.jpg

色合いが若干チープだけれど、思ったより甘みが少なく、味にはチープさはない。
その名の通り、ごろっとした粒が残って、種のプチプチ感もよい。
f0100911_22201715.jpg

ジャム系の中では、味、食感ともランクが上だね。

久々に福田パンをまとめて食べた1か月ってところ。弁当持って行く日が少なかったしね。
[PR]