<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

1日曇りの予報だったので、午前中に岩手町石神の丘美術館目指して自転車でGO!
向かい風でスピードが上がらない。

なぜ石神の丘美術館に行ったかというと、「農家の嫁の事件簿+(ぷらす)」で有名な、三上亜希子さんの原画展、「三上亜希子展 イラストでみる岩泉町釜津田のくらし」が開かれていたから。
f0100911_2282724.jpg

昨日(10/30)は三上さんのトークショーがあったようで、ちょっと失敗したかな・・・。

テキスト部分だけ、ホワイトで修正されてるものが数枚ありましたが、ほとんどの原画が、書き直しのあともなく、一発で仕上げられてるんですね。
三上さんのブログは毎日チェックしてますが、原画を見てほっこりした気持ちになりました。

11月一杯開催しているようなので、ぜひどうぞ。おすすめです。
[PR]
盛岡市立図書館で見かけたR30スカイライン。
f0100911_2150987.jpg

「鉄仮面」の2000ターボインタークーラーRS

かなり大事にされてるみたいで程度も上々。塗装も塗りなおしたのか、新車同様でした。
当時のコピーは「史上最強のスカイライン」だったなぁ。
6気筒じゃなく4気筒のFJ20エンジンなので、「GT-R」じゃなく「RS」だったとか。
今のスポーツタイプと違って60タイヤなので、かなりタイヤハイトが高く見えます。
最近の空力重視の車と違って、直線一辺倒なのがまたいいっすね。
出来れば音を聞いてみたかったです。
[PR]
二戸の友人に誘われて、10月29日「北いわて旬の食彩を楽しむ会」に行ってきました。
お目当ては、「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」(笑)
f0100911_205857.jpg


岩手県は国内ホップ生産量NO.1なんでして、遠野産ホップを使った「キリン一番搾りとれたてホップ生ビール」はよく知られているところ。(旨い)
県北はサッポロビール系で、昨年から発売開始された「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」が旨かったので、そいつを飲もうと思ったわけでして。
しかもチケットは3000円、二戸・久慈の北いわて旬の食材を使った料理が盛りだくさんで、会場はホテルメトロポリタンNEW WINGとくれば、行かないわけにはいきません。

会場はNEW WINGの4F。一番大きい部屋にテーブルが50卓以上。ざっと見500人は入っているでしょうか。
ビールも普通の「黒ラベルびん」に加えて、今回はスペシャルの「樽生」が出るという贅沢さ。

乾杯は「黒ラベルびん」で。香りが華やかでノーマル黒ラベルより飲み心地が軽めな感じです。
f0100911_20584175.jpg

樽生はよりキリッとしまった感じで、どっちも甲乙つけ難いっす。
f0100911_2059642.jpg


料理がまた素晴らしく、改めて北いわてのファンになりました。
メインはコース形式。
まずは、「活帆立貝と食用菊のタルタル仕立て いくらを添えて」
f0100911_20593764.jpg

ホタテの甘さと旨味がぎゅぎゅっと。

「二戸地鶏としいたけのテリーヌ 南部美人梅酒のゼリー さるなしソース」
f0100911_210540.jpg

地鶏は旨いんですが固いので、敬遠する人も多いけれど、テリーヌにすることで食感も楽しめますな。

「リンゴの冷たいスープ」
f0100911_2102825.jpg

リンゴがスープになるとは知りませんでした。ビシソワーズ風で旬のりんごの酸味と甘味がなんとも。ふじかな?

「秋鮭と鮑、ムール貝の雑穀入クリーム煮 キャベツ包み 雲丹風味のすき昆布と共に」
f0100911_2105723.jpg

もうここまで来ると、ワタシのボキャブラリーを超えてます。キャベツ包みが旨いのはもちろん、すき昆布がパスタ風で雲丹ソースが絶品。パンでソースを残らずすくおうと思ったんですが、皿を下げられてしまいました(涙)。

「短角和牛の煮込み山ぶどうワイン風味 たかきび粉のニョッキ添え」
f0100911_2113018.jpg

赤身の短角牛は、黒毛に比べて食べ飽きないんですが、クセが強い山ぶどうワインをがっちり受け止めていましたな。

「奥中山高原ジャージー牛乳のパンナコッタ」 山ぶどうソース」
f0100911_2115557.jpg

やっぱり、脂肪分が強いジャージー牛乳は旨いですね。

その他にも、
そばかっけ(二戸市)
f0100911_2121811.jpg

まめぶ汁(久慈市)
f0100911_212437.jpg

けいらん(九戸村)
f0100911_213568.jpg

黒ばっと(軽米町)
f0100911_213501.jpg

峠館牧場のソーセージ(一戸町)
f0100911_2141584.jpg

こんぶ饂飩のカレーうどん(普代村)
f0100911_2143637.jpg

ほやめし(洋野町)
f0100911_215322.jpg

短角牛サイコロステーキ(久慈市)
f0100911_2183266.jpg


などもいただいて、最後は
へっちょこだんご(二戸市)で締め。
f0100911_2163567.jpg


野田村のホタテ焼を食べれらなかったのが残念ですが、南部美人の糖類無添加梅酒なども飲めて、満足度がメチャ高い夕べでした。

これだけ食べて飲めば体重増えるのは当たり前。30日の午後は70kmほど自転車に乗りましたとさ。
[PR]
研修・出張・会議が防風のように続いた1週間が終わった。久々に家に帰ったところ。
出先から朝の便で戻って夕方の便で帰ったり、朝7時にホテルを出て、戻るのは日付変更線越えもあったし。
アラ半オヤジには過酷なスケジュールだったじぇい。
頭を使う作業もあったし、肉体労働もあったし、スーツを着たりチノパンだったりと、色々バラエティが大杉。
やっぱり、事前の仕込みと、翌日の段取りを毎晩確認して共有することが大事だと思ったところ。
現場合わせのコツだな。

手頃なキャスターバッグをもっていないので、ダッフルバッグに荷物を詰め込んでいったんだが、当然着替えが足りなくなる。
仕方が無いので、ホテルのバスで足踏み洗濯。
干しておくと1日で乾くし、部屋の加湿にもなる。

夕飯食う場所は、ファミレスや居酒屋よりも、「オヤジ度」高めの中華料理屋がいいね。
床が油ギッシュだったらハズレはないなw。
数人で行けば、料理も分けられるし、生ビール、ハイボールも安い。
ガッツリ食って飲んで、1300円は感動もんだった。
深夜割増をとるファミレス、見習うべし。
[PR]
わけあって、今月はもう少し自転車で頑張ってみる。
13時くらいまでは天気ももちそうだし、時間もあったので、100kmを目標に自転車。
9時出発で4時間。できるだけアップダウンのないコースを。
結構涼しそうだったので、初めて長袖ジャージとレッグウォーマ装備。グローブもフルフィンガー。
ウェア、自転車と赤い部分が増えてきたので、「3倍」とまではいかなくても「3%」くらいは早くなるかも(笑)

三ツ割>桜台>水道橋>OROはいつものコース。
そこからR396に抜けて、大迫のボン・ディア目指してひた走り。

今日はソフトも遠慮して、トイレ休憩のみ。
R396を戻って、佐比内からR456>R396。
いつもはトラックが多くてヒヤヒヤもんのR456も、今日は楽勝。佐比内では10/31にロードレースがあるらしい。
下見っぽいローディが何人かいた。はええ。

自宅に13時ジャストに到着。
結構なハイスピードラン(当社比www)ave.27.7km/h。

もうちょっと走れそうな気もしたけど、無理せず100kmで止めておいた。
家で着替えてシャワー。昼飯を食ってたら結構な雨。
いがったー、早く帰って。

100km、3時間39分。
「ボン・ディアソフト」補給していれば、もう少し早かったかもwww。
[PR]
朝からすっきりしない天気でした。
でも、やることはやらないと。と、ふろ掃除じ、家掃除、ついでに子どもとワタシのスニーカー&ランニングシューズ4足も洗濯。
ここまでやって、お出かけ午前の部。

ところで、世界で一番食べられているリンゴをご存知かな?
それは「フジ」。その原木を見てきた。

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所リンゴ研究拠点(あー長い名前だ)の一般公開日だったわけ。
その中で、フジの原木を見せたり、リンゴ収穫体験ができる場内ツアーがあったので、参加。
f0100911_2150482.jpg

フジが生まれて70年。大事にされた原木も、寄る年波には勝てなくて病気療養中。
f0100911_21511716.jpg

花・実をできるだけ付けさせずにいるらしい。
元々は、青森で生まれたフジですが、リンゴ研究が盛岡に移ったので、原木も盛岡にあるんだそうだ。

りんごの収穫体験もあったので、「紅玉」をゲット。
f0100911_2152493.jpg

リンゴジャムや、りんごの試食コーナーなどもあり。
f0100911_21524527.jpg

アンケート・クイズにも答えて、9個もリンゴを頂いた。
この地から、新しい品種が生まれているようで、そちらにも期待。
こんな看板でフジをアピール。70歳になっても現役バリバリ、世界トップなんてすごい!
f0100911_2156192.jpg



午後は自転車。(午前中も自転車で行ったんだけどねwww)
月曜日に走ったコースの後半をもう一度。
分かれ>春子谷地。途中まで雨がぱらついたり路面がウェット気味だったけど、春子谷地からの岩手山は、今日もでかい。
f0100911_21554319.jpg


小岩井方面に下って長山街道をひた走り。前回、ケイデンスを100くらいにして走ってる方がいたので、それを真似してみる。
ヘタレなので40km/hキープはキツイが、37・8km/hならなんとか。

R46を超えて、今日も「まんま」でジェラート補給(瀑)。さすがに3週連続だと顔も覚えられたみたい(核爆)。
なんで今日も来たかといえば、季節限定の「くるみ」が出ると聞いていたから。
なので、「くるみ」と「焼き芋」のダブルで。(おまけのトッピングはラズベリー)
f0100911_2242100.jpg

「焼き芋」はねっとりと甘くウマー。「くるみ」は、独特の脂っこさとコクがしっかりしていて、どことなく香ばしく、これまたウマー。

補給したあとは、御所湖をまわって家へ。76kmを2時間42分。
まあまあ天気も良く、気温も20℃近くまで上がったので、半袖・半パンでOKだった。
[PR]
あーそうですか。あんな調子でも開催するんですか。
主催者が会場未完成なのを認めても、結局はOKしちゃうんですか。
F1といい、サッカーといい「手落ち」のまま押し切るのは得意技ですか。
まもなく始まる本番では、鈴鹿クオリティと、韓国クオリティの差を、とくとご覧いただきましょう。

http://f1-gate.com/korea_gp/f1_9538.html
[PR]
3連休の最終日は、自転車クラブのクラブラン。仕事のスクランブルもなさそうで一安心。
朝イチ、不安な雲もあったけれど、基本的に快晴。総勢7人+途中合流1人。

本町のサイクルオダシマを9時出発。県営球場>アネックスカワトク>四十四田ダム>県立大学>R283。
このあたりで青空が広がって、暑くなりそうな予感(長袖ジャージにしなくて良かった)

西根道の駅前>エッグデリカ前>八幡平別荘分譲地に抜ける。
f0100911_21455012.jpg

f0100911_21462058.jpg

パノラマライン>焼走り国際交流村。ここでお昼。夏に逆ルートを走ったけれど、あまりきつくない登り坂。
交流村にはBMWやらなんやらのビッグバイク多数。
昔、峠でよく見かけた「フレディ・スペンサー」や「ワイン・ガードナー」、「平忠彦」たちは今どこへ・・・。
お昼は「じゃじゃ麺」。ある意味仕方ないけど、チータン抜きで初めて食べたwww。
f0100911_2150979.jpg


R283に向けてダウンヒル。分かれ>春子谷地。山頂に雲がかかっていたけど、岩手山がでかい。
f0100911_21511323.jpg


小岩井方面に下がる。小岩井一本桜を横目に長山街道。
ここで右折すると「松ぼっくり」だけれど、左折してR46。

R46を渡って「まんま」でジェラート。
f0100911_21541085.jpg

「手作り味噌」と「ミルク」のダブル。サービスのトッピングは「焼き芋」
f0100911_21543213.jpg

自転車ウェアの一行7人がジェラート食べる姿もイイネ!

裏道を御所湖方面に向かって、大橋そばの駐車場で解散。ここで15時。

家までの往復を入れて、136kmを5時間24分。
結構疲れたなぁ。でもいい1日だったな。
IMACCの皆さん、ありがとうございました。また、ご一緒させてください。
[PR]
とはいっても、クライマックスシリーズのプロ野球じゃない。
携帯電話のバッテリイーを交換したってところです。

2年半使ったN905i。さすがに塗装ハゲてきたし、ワンセグ感度悪いし、コネクタが逝ってしまったのでヘッドフォンが使えないという体たらく。
バッテリーも、i-modeやメールを続けると、あっという間に2本から1本。この前の出張では、帰りの新幹線内でバッテリー切れるし。

普通なら、機種変更しますよね。ワタシも当然そう考えました。
でも、DoCoMoの秋冬モデル、今ひとつそそられないんすよね。「ガラケー」でも別にいいんすよ。ワタシ。でもなんか、ぐっと来ないんだよなぁ。
最近はやりのスマートフォンも、相変わらず「おサイフケータイ」機能が付いてないのでNG。

そんなこんなで、とりあえずつなぎで、バッテリー交換して、2011年春夏モデルに期待することにしました。
例えて言えば、空自のF-4EJがリタイアの時期なので、F-22を探したけどダメ。F-35も魅力ないので、F-2でしばらく引っ張ることにした、ってところ(よけい判りづらいかwww)
[PR]
この秋のハイライトかもしれないナ
マツタケ@岩泉、キター。
f0100911_232555.jpg


せっかくなので、焼いて食べました。
f0100911_2331517.jpg

香りがサイコー。

この秋は、もう思い残すことはないかも・・・。

あ、「秋味」、「ベアレン限定」飲んでないやwww
[PR]