<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

きょうの最高気温が-5℃。
ま、最低気温が-8℃だから、あまり変わらないんだが。
久々の真冬日だな。しかも雪降ってるし。
さらさらの雪なので、雪かきは楽なんだけど。
こんな日も、雪かき頑張る近所のお父さん数名。軽い連帯感(笑)

運動不足なので、自転車ローラー台を50分。
お供はウルトラマンを2話www
窓全開でもむちゃくちゃ暑い。汗ダクダクだ。
ローラー台終わったあと、このままにしてると確実に凍りますなw
[PR]
南大通り1丁目に、昨年末開店したベーグル屋さん「BAGEL HOCO」さん

去年のうちは昼休みに行っても売り切れ・閉店が続いて、なかなか食べられなかった。
年明けから開店時間が遅くなったので、昼休みに行ってもなんとかOK
そんなこんなでやっと買えたところ。

プレーンが売り切れだったので、ごま、エゴマ、雑穀を買ったきた。
f0100911_2293699.jpg

もちもちして食べ応えがあるんだ。ジャムやバターを付けなくても、生地に甘みがあって旨い。
横半分に切って軽くトースト、クリームチーズを塗ってみたが、酒のツマミにもなる。
160円から220円くらいまでなので、スーパーのパンに比べれば割高だけど、モッチリ・みっちりして食べたぞ感があるし、何より美味しい。
続いてくれればいいお店。また買いに行きますよ。
[PR]
この前参加した地域の行事で、餅つきをしてきた。
臼を2つ、付加したもち米は2升×4。
主役は小学生。最近の子どもたちは、臼と杵でついた餅どころか、餅つき機の餅も知らない子が多い。
「サトウの切り餅」ばっかりだから仕方がないな。鏡餅もプラスチックだし。

最初は、用意したもち米を杵ですりつぶす。これが結構、力がいる。
f0100911_2131947.jpg

いい加減につぶれたら、いよいよ餅つき。
杵を振り上げ・振り下ろしても疲れるだけ。振り下ろしは重力に任せて、狙いを外さないだけ。
f0100911_21312682.jpg

小学生も、重い杵に手こずりながら、頑張ってつく。
f0100911_2131427.jpg

実際についたことがある大人も、実はあまりいない。ワタシも家でついたのは小学生の頃まで。
なので、大人も子どもも初体験に近い人が多い。こういう体験って面白いよね。
かとおもえば、30そこそこなのにやたらとうまい人もいたりして。

ついた餅は、早速「砂糖醤油」「きな粉」「あんこ」にして食べる。
f0100911_21315735.jpg

つきたてはホンットに旨い。

伝統を伝えるだけじゃなく、どうやって食べるものができるのかを体験する、こういう機会って大事だと思ったところ。

子どもは餅つき。大人は酒、どぶ◯く。
これが、主食以外の正しい米の使いみちぢゃないか?(爆)
[PR]
行ってきました、「ウルトラマンアート!」展@岩手県民会館。
f0100911_22174994.jpg

もちろん前売券(笑)。
f0100911_22182154.jpg


開館同時に入ったので、最初の30分は見放題、撮り放題。
初代ウルトラマン、ウルトラセブンを中心に展示がズラリ。
しかも、この手の展覧会には珍しく、1フロアのものは写真OK(イヤッホー)

ウルトラマンや
f0100911_22191689.jpg

ウルトラセブン
f0100911_22193617.jpg

バルタン星人
f0100911_22195541.jpg

メトロン星人が「ちゃぶ台」付なのには泣けた。(一緒に写真を撮ってもらったw)
f0100911_22205341.jpg

ジェットビートルも
f0100911_22213031.jpg


あとは、展示をじっくりと見る。
ウルトラマンマスクのBタイプ以降や、ウルトラセブンマスクのC・Dタイプをじっくりと見れたし、国立競技場を壊したアボラス・バニラの頭部、大阪城を壊したゴモラの頭部などもじっくり見れた。
怪獣の「目」がかなりリアルなのには驚いた。造形を手掛けた方々のこだわりだな。
フジ隊員のユニフォームは思ったより小さかったな。
無線機になる「流星バッチ」は、今でもほしい。ネクタイピンによさそう

新しい発見は、ウルトラセブンの目。プラスチックで型抜きした後、黄色のマジックで色をつけたとは知らなかった。
怪獣の着ぐるみは、ワイヤーや金網で形を作った上に、スポンジや材料を張り付けて型を作るらしい。
想像以上に小さかったということは、操演の役者さんが小さかったってこと?

リアルタイムでウルトラマン・ウルトラセブンを体験した世代には感激もの。あっという間の1時間半。
もう一度行こうか。どうしようか。
[PR]
NHK「ワンダーワンダー」で放映した「北京パリ 大陸横断レース」
クラシックカーでユーラシア大陸を37日間欠けて横断する。

レースと言ってもタイムを競うだけじゃない。
古い車なので故障する・事故が起きる。
その都度、参加者・大会スタッフ・地元の方が一緒になってゴールを目指す。
何の気なしに見た番組だったけど、これは良かった。

後何年かすれば、日本の車も参加するようになるんだろうか。

http://www.nhk.or.jp/wonder/program/53/index.html
[PR]
某所での飲み会。
特区でもないのに、出てきたのは「どぶ◯く」。
f0100911_2214877.jpg


二戸にいたころ、ちょいちょい飲んでいた「浄法寺産」ではない。どっちかというと軽め。
当然、火入れをしていない「活性原酒」なので、栓の代わりに「ワラ」。よーく見ると泡だってるし。
f0100911_22155028.jpg


ビールを軽く飲んだ後は、ひたすら「どぶ◯く」
肴も少なめなので、ひたすら「飲むべし」。

浄法寺産を飲み過ぎて「腰が抜けた」ことがあるが、こいつは軽めのせいかそんなことはない。
酸味が若干立ってる感じもあるが、さほどきつくはない。甘さも控えめでスイスイ飲める。
朝も、わりと爽やか(当社比)
ただ、酵母が元気なせいか、お腹の通じまで活発だったwww
[PR]
冬場になると運動不足になるのはわかってたんだ。
自転車に乗れなくなるから。
出来ることからというわけで、毎日会社までの行き帰り30分づつ歩いてみる。
土日は自転車ローラー台に45分ほど乗ってみる。
雪かき・雪捨を頑張ってみる。
たまにはダンベルもやってみる。

おかげて「体重」は+1kg程度でなんとか収まっているんだが。
問題は体脂肪率。15%そこそこだったのが、16%後半に増加orz
これって、筋肉が落ちて脂肪に替わったってことだよな。

ヤバい、ヤバすぎる。
赤身の短角牛が、霜降りの前沢牛になったようなもの。
ビールを飲むところも同じだ。
あと2ヶ月はこの試練が続くのか・・・
WiiFitの出番か。
[PR]
昨日今日と東京・横浜に出張。
出張なので薄めのオーバーで来たら盛岡は寒すぎ。
今朝は氷点下だったけれど、いい天気だし、ぜーんぜん寒くないし。気温的には楽。
でも、行った先々で、「大雪で大変ですね」と言われ、「こっちも最近は寒くて」と続くのがご挨拶。
「猛暑」の東京は耐えられないけど、「厳寒」の東京だったらOK(笑)
なんたって、自転車に乗れるしwww

きょうは横浜で仕事だったので、元町にある一戸町のアンテナショップ「ナチュラルエッセイ」を覗いてみた。
結構いい品揃え。1月20日が開店1周年記念で餅つきをするとか。
喉が乾いたので「奥中山のソフトクリーム」380円を食べた(元町でも岩手のソフトかい(核爆))
f0100911_21574667.jpg


ところがどっこい(<死語だって)小山駅で信号と架線のトラブルがあったおかげで、東北新幹線は運休や遅れがでてるし。
朝のニュースでは「登りが運休」だったので、「大変だね」とよゆーだったけれど、昼前には上下線運休だし。
もう1泊しなきゃいけないのかと思った。
東京駅の窓口は、乗車変更の列。平日だったらもっと大変だったかも。
f0100911_2159314.jpg

とりあえず、帰ってこれたのでよしとする。
[PR]
毎日同じことを言っているが、寒いものは寒い。
今朝は、昨日より気温は高かったはず。
なのに、鼻で呼吸すると、鼻の奥がツーンとなるんだな。
製氷室から取り出した氷が、指にくっついたような感じ(判るかなぁ)
乾いていて澄んでいて冷えてるってのかな。
やっぱり寒いわ。

こんな日でも自転車に乗っている人がいる。
ママチャリの高校生だけじゃなく、今日はKLEINのフルサスMTBに乗っている人を見かけた。
安定してたからスパイクタイヤだな、多分。
尊敬する・・・。
[PR]
家の周りじゃ、きょうの最低気温は-10度より下だな。
日中も真冬日なので氷点下。しかも街中でも氷点下。
天気はいいけどここまで寒いと、一日中、道路の雪を踏むと「キュッキュッ」って音がする。
「乾いた氷は滑らない」って、どっかのCMで言っていたけど、今日はまさにそんな日。
[PR]