<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日、オーバーホールに出したロードが仕上がってきました。
特にへたったところもないけれど、汗や雨で錆が出ている所があったとか。
今年は「滑る」厳禁なので、スキーは封印なので、年末・年始、餅の誘惑に弱いワタシとしては、早めにバスを降りた徒歩通勤と自転車ローラー台が頼みの綱。
さて、年明けからローラーやりますかね。

で、2011年の自転車はといえば、
228日、10198km、473時間23分
10月にアクシデントがあったとはいえ、去年に続いて年間10,000km超え。
2012年は、「チョーシに乗らない」を合言葉に、自転車を楽しもうと思っとります。
[PR]
忘年会シーズン。身体にも財布にもキツイが、浮世の義理は欠かせない。
一次会完全燃焼系なので、ここはドーピングっと

飲む前にノ・ミカタ
f0100911_22262652.jpg

飲んだ後にヘパリーゼ
f0100911_22265160.jpg


あぁ、どんなに飲んでも、翌朝すっきりさわやかだったあの頃、カムバーックw
[PR]
クリスマスイブでも、子どもらが戦闘モードのため、特にこれといったものはなし。
イブイブでやることもやったしね。

とはいえ、なんもないのもちと寂しい。
生協をぶらぶら見てたら、見つけた。これだ!

で、やってみたのがこれ。
f0100911_22254028.jpg

ホットプレートで簡単にできる「パエリア」

本物は、サフランライスだったり、専用の鍋を使って米に芯が残るくらいの炊きあがりだけど、家族で食べるのには問題なし。
パッと見はそれらしいし、調味料もセットになってるので簡単。
スペイン風のクリスマスってのもいいんじゃないかw
[PR]
がっつり雪が降った3連休初日。
受験モードの我が家。子どもらは朝から塾だったり図書館だったり。
ずーっとこんな調子だけど、今日はなんとか家族で夕飯を食べられる。
なので、イブイブにクリスマス。

子どものリクエストで、(なぜか)生春巻き。さっぱりして旨い。

f0100911_22263092.jpg

定番のローストチキンは、盛岡の名店「平船精肉店」で。最近はローストレッグが多いそうだけど、やっぱり丸鶏でしょ♪
f0100911_2228362.jpg

ケーキは、ヘタすると作りおきのスポンジがパサパサだったりするので、知り合いのお母さんにオーダー。

それぞれ、ちょっとしたものだけど、相方から子どもたちにプレゼント。
ワタシからは、春に携帯ということで(高いぞオイ)

ごちそうさまでした。食べたらまた勉強モードにGO!
[PR]
この前の遠野出張。
雪は降っていないけど油断は禁物。どこで道路が凍ってるかわからない。
そんな時は、途中でピットインしてリラックスタイムが必要w

というわけで、大迫でピットインした『ついでに』、ボン・ディアソフトを補給。
f0100911_22224991.jpg

夏場より心持ち、色・味が濃いかな。飼料が換わったのかもしれない。

薪ストーブ前で食べるボン・ディアソフト。相変わらず旨いっ!
[PR]
今年流行っている「マイコプラズマ肺炎」
かかった人には申し訳ないが、病名を聞くたびに、舞妓さんがプラズマテレビを見ている光景が浮かぶんだ。
[PR]
まずい。
風邪ひいてから、寝るときは湯たんぽが、昼はスキー用タイツが手放せない。
こんなヤワなことでどうする、オレ?
[PR]
土日は雪で外にも出づらいので、早めに年賀状を作った。
いつもは、デザインであーだこーだと悩むが、今年はあまりない。

子どもが受験なので、年賀状を出さないのが、理由その1。
で、一番大きい理由は、「おめでとう」とか「HAPPY」とかは、なかなか使いづらい気分だから。
どこで被災地と繋がってるかわからないし。
でも、前向きな気持ちと、感謝の気持ちを伝えないとね。
[PR]
残存戦力をかき集め、忘年会方面で第1次冬季攻勢の予定であったが。
「風邪師団」の強烈な反撃を食らったため、一旦退却し部隊再編成。
とりあえず、虎の子の重戦車大隊は、無傷のまま待機中。

第2次冬季攻勢は、歩兵部隊の増援到着後だな。年内に出来るかどうか。
あ、クリスマス作戦・・・
[PR]
ついこの前まで、GoogleMapの航空写真解像度が、安比高原スキー場以下だった自宅周辺。
なのに、StreetViewが来てるじゃないか。
いつ撮影していったのかはわからないが、空の状態や葉っぱの色、洗濯物が干してあったり、自転車が全台残っているので、10月上旬の土日ではないかと思われ。
しかし、人の姿がほとんどないのが住宅地って感じです。
前持って言ってくれれば、「Welcome!」くらい書いといたのにw

ちなみに被災地だと、被災前後の街並みを見れるらしい。
記憶を風化させないためにも、役立つ機能だ。
[PR]