<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

普段利用しているのは中央区の図書館
たまには本が多い総合図書館に行こうかと、自轉車でGO
何冊か借りて自轉車に戻ったら、後輪が見事にパンク
金属片(針みたいなもの)を踏んだようですな

真夏日の暑い中、手慣れたもんでちゃちゃっと交換
部屋に戻って家事済ませて、何気で自轉車を見たらまたもや後輪パンク
今度は別の場所でしたがね

久々に1日2回のパンク祭り
健康診断前で、「お祓い」を休んでるからですかねwww
[PR]
ビールクズなワタシもクールビズ(ナンノコッチャw)
「ポロシャツ」も無地ならOKなので、よく着ていく
しかし、洗濯した後アイロンがけがいるので、そこら辺はクールじゃない

沖縄での営業には欠かせないのが「かりゆし」
クリーニングに出すと、普通のドレスシャツの2倍の値段
柄が入ってるだけで、「オープンシャツ」扱いだと
これもクールじゃない(そもそも「オープンシャツ」ってなんだ?)
[PR]
梅雨明けしない東北、豪雨の中国地方の方には申し訳ないほど、最近の福岡は暑い
連日連夜、真夏日猛暑日熱帯夜

夕飯にそうめんばっかり食べてたんだが、力が入らないっすな
ガス欠になるのが早い
そんな時は、沖縄飯の代表「ゴーヤチャンプルー」だ
f0100911_21183488.jpg

ゴーヤと、豆腐、豚肉、卵のほかはありあわせの野菜でOK
ささっと炒めてガツっと食らう
これから2ヶ月半はゴーヤのお世話になりそうだ
[PR]
炎天下、自転車にのるのは自殺行為
ならば、早めに出ればいいだろうと、5時起きして6時スタート
6時前だとまだ暗いのでちょいと不安

R202を西に走って、糸島半島1周100kmコース
6時スタートならまだいいだろうと思ったんだが、そもそも最低気温が28℃くらいなんで、7時過ぎには30℃超えてるだろうと
風があるのでまだいいとしても、暑いものは暑い
後半なんか完全にヘロヘロ
マックスバリュにピット・インして、クーリッシュチャージ、スポドリ補給
たかだか100kmのコースなのに、4時間17分、ave.23.4km/hはこのコースの最低記録

海岸沿いで向かい風が強かったにしても、ダメダメすぎ
真夏のロングライドは、条件考えないとムリがあるかも
[PR]
那覇出張
気温は福岡より2℃ほど低い32・3℃だが、真上からの日光の痛さは福岡の比じゃない
街なかには、サマー・バケーションの連中が多く、営業キットを持ってモノレール24時間券を駆使しながら歩く回る我が身が悲しいw

やっぱり、出張の楽しみは食うこと飲むこと
なので、夜は公設市場2階の食堂「きらく」にGOだ
まずはこれがないと夜が始まらないので「オリオンビール」
f0100911_21482968.jpg

沖縄で飲むならこれに限る
アテはといえば
グルクンの唐揚げ
f0100911_21492670.jpg

島らっきょう
f0100911_21494855.jpg

アシテビチ
f0100911_21501248.jpg

イカスミそうめん
f0100911_21502967.jpg

刺身盛り合わせ
f0100911_21504689.jpg

油淋鶏
f0100911_2151757.jpg

オリオン生中をこなしたあとは、翌朝に残らない泡盛を水割りでグイグイ
こうして那覇の夜は更けていく

朝、ホテル飯は寂しいので、毎回お世話になっている「いちぎん食堂」
チャンプルーがワンコイン前後、ご飯、スープ付きなのでとてもリーズナブル
頼んだのは「ポーク野菜炒め」480円
f0100911_2159638.jpg

豆腐、野菜はどのチャンプルーもデフォなので、違うもの頼んでもあまり変わった感じはしないけどねw

昼、なんとか営業も片付けたので、公設市場横の「田舎や」へ
f0100911_2159406.jpg

頼んだのは「ソーキそば大」600円
f0100911_21515570.jpg

これ、めちゃくちゃ多い
麺が2玉あるんじゃないだろうかと思うほどなのにプラスして、分厚いソーキがどど~んと6枚も
さらに、トドメのジューシーつき
食べても食べても減らない感じのソーキそばwww
f0100911_21574270.jpg


おまけ
自宅で飲む泡盛を買うなら、国際通りや空港のショップは高いね
ジャスコ・マックスバリュの酒コーナーに行くと、ジモティー用の紙パック泡盛が、とてもお安く売っていますな
f0100911_21564326.jpg

これで1050円とお買い得
[PR]
腰痛が酷かった前回の阿蘇ツアー
博多祗園山笠に合わせて阿蘇を走りにIさんが来るので、ご一緒しませんか?と自転車仲間のYさんからお誘いを受けたので、足腰に不安を抱えながらも参加

今回は、「阿蘇いこいの村」に前泊して、豪華夕食・温泉を楽しんだ翌日に走ろうって魂胆
通常より3K円増しの夕食は、食べきれないほどゴージャス
f0100911_21324393.jpg

この料理で終わりじゃなく、メインがまだ続く
生中1杯で止めといてよかったw

翌朝、鹿児島からのNさんと「俵山交流館 萌の里」で6:30に待ち合わせ
4人とも何かしらの自転車イベントでご一緒してるので、自分の立ち位置がわかりすぎるくらいわかるorz
前夜の食事がゴージャスだった分、今日はコンビニおにぎり、ミニあんぱんを食べながら走ろうというプラン

まずは風力発電所のある俵山を登る
f0100911_21334652.jpg

岩手でも見慣れてますが、風車はやっぱりでかい
f0100911_21365123.jpg

外輪山を登って小休止

一気に下って次に目指すは阿蘇山頂
前回は、ガスってたり小雨だったりで視界最悪だったが、今回は薄曇りなので大丈夫
山頂直下の19%の激坂を、あいも変わらずノッタラクッタラと登る
なんとかたどり着いた頂上は、少々雲がかかっているけれどなんとか火口も見れた
f0100911_21342111.jpg

f0100911_21344744.jpg


Nさんは近々「阿蘇望」でこういったコースを走るらしい
こりゃ、完璧にどMコースですな

草千里を見ながら向かったのは、メインディッシュの「ラピュタの道」
気のせいか、前回よりアスファルトが酷いような気がする
しかし、Iさん、Nさんは初めてなので、風景を楽しみながら登る
f0100911_21351977.jpg

ワタシは2回めだけれど、やっぱりこの風景は最高だ
f0100911_21354346.jpg

広がる圧倒的な自然造形に目を奪われると、30×26の超ヘタレギアでひーこら登るのもあまり苦にならない

ここからミルクロードを走って大津に抜けて、スタート地点に戻る
大津からがダラダラした登りで、売り切れ御礼の足にはきつかった

今回も、俵山、阿蘇山頂、ラピュタの道と3峠を一気に楽しめたのは最高だ
Yさん、Iさん、Nさん、またご一緒しましょう

最後は地獄温泉で〆
f0100911_2136890.jpg

硫黄臭い温泉が体にしみる

帰ってきて飲んだビイルが最高に旨かったのは言うまでもない

95km 5時間22分
食べたもの:ヤマザキミニあんぱん5個、コンビニおにぎり8個、スポーツドリンク1Lなど
f0100911_2137298.png

[PR]
我がふるさと、いわてが盛り上がるのは、「アベノミクス」より「あまのミクス」じゃないかと思う今日このごろ
あまちゃん特集号のAERAは、本屋にはもう並んでいない
アチャー、と思って気分直しにタワレコ行ったら。「風とロック」の特集が「あまちゃん」
明日発売のCUTもあまちゃん特集らしいし、この効果どこまで続く?
岩手県人としては、嬉しい限り

この夏は、北三陸にщ(゚д゚щ)カモーン
「北限の海女」と「雲丹」、「まめぶ」がお待ちしております
参院選は自民党圧勝のようだけど、全国区は宮藤官九郎・あまちゃん圧勝で、いわても盛り上がるぞw
[PR]
出張が続いており、自転車で走ったことや出張先で食べたものなど、書き込みたいことが多數なれど時間なし
土日も仕事なので、復帰は来週
[PR]
1泊2日の営業で、北九州・別府・大分
早めに博多駅を出て、初日午前中北九州、午後別府、2日目大分のコース
普通は大分泊まりにするわけですが、あえて別府をチョイス

17時過ぎに初日の営業が終了
駅前のホテルにチェックインして、向かったのが「鶴の湯」
秋田県乳頭温泉鶴の湯も「秘湯」で有名だけど、別府の「鶴の湯」も負けず劣らず「秘湯」
しかもこっちは、掘っ立て小屋の脱衣所のみの露天風呂
f0100911_2291850.jpg

100%源泉かけ流しなんだが、湯音が43℃くらいなので、何とか入れる
f0100911_23253811.jpg

目の前に高原風景が広がって、なかなかのもんでした

別府とくれば、夜は外に出ねばなるまい(笑)
ただ、ボッタクリの店もあるようなので、リサーチは入念に
漁師がやってる小料理屋がオススメという情報をホテルフロントから入手
電話をしたところ「上がってます」との返事なので、迷わずGO

そこで頼んだのが「関アジ」「関サバ」盛り合わせ
f0100911_2214650.jpg

f0100911_22142548.jpg

福岡で食べる「胡麻サバ」どころじゃない旨さ
一切れ一切れが豪快に大振りなのもよし
地元のむぎ焼酎、二階堂をやりながら食べたが、めちゃくちゃ美味し

翌朝は、まずホテルの大浴場でひとっ風呂
その後同僚と合流して、街中の公衆温泉へ
向かったのは、120年の歴史がある「竹瓦温泉」
f0100911_22165822.jpg

中は、木造で超レトロ
f0100911_22174675.jpg

f0100911_2218671.jpg

ここって別府市営だということにまたびっくり
湯あたりしない程度に温泉を楽しんできたが、これで100円だもんね
初の別府は満足度高し
[PR]
福岡市天神IMSビルの地下に、長崎県松浦市のアンテナショップを兼ねたバルがありまして
毎週木曜日には夕市が開かれてます

松浦市産の魚が並んでいて、持ち帰りもよし、100円プラスすると調理したものをバルでいただけるってシステム
松浦市は天然アジの水揚げ日本一で、旬アジ(ときあじ)として有名
仕事の帰り、久々に夕市に寄ってみたら、小ぶりだけどいい感じのアジがあったので、2尾買い求め3枚におろしてもらって持ち帰り
2尾で300円

これはアテにピッタリだということで、1尾は刺身に
f0100911_21342735.jpg

もう1尾は、生姜をすりおろし味噌と一緒にしてタタキに
f0100911_21351523.jpg


真夏日猛暑日熱帯夜の疲れを癒すには、ビイルとアジで決まりですな
夏の味なので脂が乗っていない分、さっぱりとしていてなかなかいいぞ
たまりませんなぁ
[PR]