<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

機種変更して1ヶ月も経ちませんがインプレもどきを

見やすい
ディスプレイの大きさは圧巻
片手で持って操作はちと厳しいですが、老眼世代にはやさしいです
早い
アプリの動きはさくさくと快適
いままでのもっさり感とは段違い

熱い
CPUが爆熱仕様のSnapdragon810のため、熱いです、40℃超えます
熱暴走でカメラ強制終了します(涙)
遅い
カメラのシャッターラグが大きくて反応が遅い
まあ、カメラじゃなくスマホなので仕方がないともいいますが

もう少し使い込んでみます
[PR]
8月26日(日)快晴、猛暑日予報
5時起き、朝飯食べておにぎり作って6時15分出発
江戸川サイクリングロードを走って、昼には戻ろうって計画
9時過ぎまでは気温もさほど上がらず、快調に足が回る
9時30分に河口から50km地点到着
f0100911_23553943.jpg

これ以上江戸川を登ると、帰りがドツボになりそうなので戻る
11時過ぎるとさすがに暑い、足も回らん
途中、ソルティライチと氷を補給して、12時45分に無事帰宅の、6時間半江戸川耐久レース(笑)

洗濯して午後
この日は「鈴鹿8耐」
猛暑の中、観戦する気合も根性もお金もないので、青山のホンダウェルカムプラザにGO!
冷房が効いて快適なホールで、大スクリーンの8耐観戦
f0100911_2355563.jpg

大本命ケーシー・ストーナーのクラッシュ、なんだかんだでセーフティカーが6回も入るという波乱のレース
でも、蓋を開けてみれば、唯一のファクトリーチーム、YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZF-R1が圧巻の速さで優勝
来年もここで観戦予定

おまけ
RC213V-S 250台限定の公道走行可能なレーシングバイク
f0100911_23591887.jpg

[PR]
先週のことですが、梅雨明け宣言が出た東京
ならば行くしかあるまいと、江戸川サイクリングロードに突撃
時間は8時50分
気になるのは、夏カゼが抜けきったかどうかと、強烈な晴天の猛暑日予報

葛西臨海公園までは順調に到着
途中、ORBEA乗りの方と交差点のたびに話しながら引っ張ってもらったり

江戸川サイクリングロードは3回目なので、ミスコースの心配もほとんどなし
強烈な晴天のせいか、ランナー・ローディーとも少なし

やっぱり、猛暑日はハンパじゃない
ぶっ倒れないように水分補給はこまめに

利根川との合流点まで行きたかったんだが、前回と同じく河口から40km地点で折り返し
この時点で12時
f0100911_2238147.jpg

帰りはお約束の向かい風+猛暑で足回らず
ボトル1本じゃ当然足らず、途中のショッピングセンターで、行き1本・帰り2本のソルティライチ
日陰で休憩しようとした時、右足ふくらはぎがつってしまったが、こんなのは初めて

ヘロヘロボロボロになりながら何とか帰宅15時30分
いや、猛暑日の100kmライドは、早朝出発じゃないとヤバイな
[PR]
ロック好きなら、Charを知らない人はいないはず
そのCharが、日比谷野外音楽堂でフリーコンサートをやるというので行ってきました
野音で朝10時から整理券配布のため、8時半に並びましたが、この時点でかなり長い列
梅雨明けのギンギラ天気ですが、日陰で待てたのがラッキー
周りを見ると、40代、50代が多いですな
10時半にチケットゲットして撤収

開演は16時
f0100911_22153872.jpg

はなっから総立ちなのは当たり前
「タダより怖いものはないってことを思い知らせてやるぜ!」
「この暑い中ずっとダラダラ演奏やって、来たことを後悔させるからな!」
なんて、挑発的(笑)なMCでオープニング

ゲストギタリストがChar都のギターセッションをやるというスタイルのLIVE
びっくりしたのが、熊本から来た13歳の宮本あきらくんと15歳の山岸竜之介くん
ふたりともバッキバキのロックギター
こうやって、若手を育てているんですね

前半には、佐橋佳幸さん、山岸潤史さん、後半にはJESSEさん、ムッシュかまやつさん、コーラスで金子マリさんもでるという、すごいメンツ
ロックギターはやっぱりいいぜ
金子マリさんとのコーラスで「石田長生にHappiness」と、追悼の意味も込めながら辛気臭くはなりません

途中休憩を挟んで3時間
あっという間に過ぎていき、アンコールは全員が並んで「Jumpin' Jack Flash」
f0100911_22155658.jpg

締めのMCは「来年もまたやるから」

幸せな時間を過ごせてありがとう
こんなすごいライブを無料でやるなんて、男前すぎる!

http://zicca-records.net/rockfree/
[PR]
2011年7月から使ってきたSony Ericsson Xperia acro
Android2.3だしメモリは少ないしで超もっさり
4年も使い倒せばもういいよね、ということで機種変更
林檎が嫌いなので、選択肢はXperiaZ4一択

画面が広いので、老眼のオッサンには具合がいいし、qwertyキーボードのタッチミスが少ないのがありがたい
最新型なので当然だけど、もっさり感皆無
発熱大なのがネックだけどね
支払いを考えるとガクブルだけど、最新型はいい
[PR]
梅雨真っ最中でさっぱり暑くならないけど、季節モノは外せない
というわけで「暑気払い」(気持ちは「暑気招き」だけどねw)
場所は、「聖路加タワー47階」
眺めはこんな感じ
f0100911_21333142.jpg

みなさんくるのが初めてらしく、一斉に写真撮り
f0100911_2133589.jpg

お上りさんの集団かよ(笑)
飲み放題にスパークリングワインがあるのが、かっちょいい
こんな夜景を見られるのも、料金に含みですな
f0100911_2134208.jpg

f0100911_21343619.jpg

[PR]
自炊メモ(笑)

親子丼
f0100911_22582281.jpg

玉子に火を通し過ぎないのがコツですな

わかめと新玉ねぎのサラダ
f0100911_22584653.jpg

赤っぽいのは梅酢を使ったから

水餃子
f0100911_22594351.jpg

キャベツ多め・肉少なめなので、20個はぺろりとイケます(笑)

冷しゃぶとゆでキャベツ・ブロッコリー
f0100911_2301080.jpg

ニンジンとキャベツ・ブロッコリー芯のキンピラ
キャベツは一番外の葉っぱ、ブロッコリーは芯まで食べつくします

豚・きゅうり・キャベツのマヨネーズ炒め
f0100911_2315567.jpg

マヨラーっ気があるので、こういうのは大好き

イマイチ手抜きっぽいなぁ
[PR]
資生堂グラフィックデザイナーとして有名な中村誠氏
彼の出身地は岩手県盛岡市
廃棄処分になりそうだった「中村誠の仕事 ア-トディレクションとデザイン」を回収したのは秘密だ(笑)

表紙を飾るのは、横須賀巧光氏撮影の山口小夜子さん
「山口小夜子 未来を着る人 - 展覧会」最終日に、東京都現代美術館に行ってきた
写真部だったころ、資生堂の横須賀・中村・山口作品はバイブルだったんだな
モデルにとどまらず、女優、デザイナー、パフォーマーなど、アーティストだった山口さん
57歳でなくなったのは残念だ
画像・映像・マネキンなどの作品をじっくり観られて、あっという間に2時間半
f0100911_231946.jpg

f0100911_2313144.jpg

[PR]