<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

暑い
暑くても食事は必要
幸い夏野菜が豊富で安いので、ズッキーニ、インゲン、ニンジン、タマネギ、トマトを買い求めて作ったのがこれ
ラタトィユ
f0100911_2244562.jpg

暖かくても旨いし冷やしてもイケる

ラタトィユと合わせたのが鶏ハム
あっさりさっぱりの夏の夕めし
[PR]
定休日前日のスーパーに行ったら
殻ホヤが100円(税別)
ピンピンのイワシが3尾で77円(税別)
これは買うしかない
ホヤをさばいてホヤ酢
イワシは手開きにして塩振って30分放置
一口大に切って酢で〆る
あとは豆腐とキムチで完璧だ
f0100911_2295981.jpg

[PR]
6時半起床
朝日を浴びて体調をリセット
地元の食材を使った朝食が美味しい
f0100911_22275122.jpg


お友だちをお見送りして9時出発
太陽が既に高い
昨日のダメージが脚に残ってるので、今日は短めに
R343を西へ

陸前高田市と一関市の間の笹ノ田峠まではひたすら上り
前に走ったときはそんなにきついイメジはなかったんだが、やっぱり暑さのせいでヒーコラ登る
ループ橋からの景色は素晴らしいんだが、高いところが苦手なのでガードレールには近づかない

笹ノ田峠を一気に下って一関市内
旧大東町・東山町内には適度なアップダウンが続いて平地があまりない
太陽もガンガン照ってきて気温は33℃

なんとかかんとか奥州市に入って自宅到着
72km 3時間29分
f0100911_22294514.png

[PR]
ちょっと早めの夏休みを利用して、友人たちが仙台から八戸を回る3泊4日のツアーを開催
地元民としてはお出迎えに行かねば
梅雨の最中なので雨が心配だったが、雨どころか日差しが降り注ぐ猛暑
涼しいうちにできるだけ進んでおきたいので、7時に出発

R4を通って北上からR107樺峠を越えてR283で遠野へ
いくつか峠を越えたが、気温が30℃以下なのでまだ大丈夫
産直かみごうで休憩してジェラート
「ハスカップ」+「チーズクリーム・ブルーベリー」のダブル380円
f0100911_20473589.jpg

画像撮ってる間にどんどん溶けていく

R340でダラダラした上りの赤羽峠を越えて住田町
ここいらへんは逆コースだが走ったことあり
R107に再会して白石峠を越えて大船渡市
復興途上の街並みを見ながらR45
通岡峠を越えて陸前高田市
昼ごはんは、こんの産直センターで磯ラーメン
f0100911_20491835.jpg

でかいホタテがめちゃくちゃうまい
仕上げは、八木澤商店のカフェでしょうゆソフト
f0100911_2052129.jpg


旧市街地は10数メートルの土盛り嵩上げ
ダンプカー・重機は多いが、人、家はまだまだ
そしてホテルに到着
暑さの中、なんとか熱中症にならずに済んだよ
シャワーを浴びてお友達をお出迎え

夜は陸前高田市に戻ってきた「公友館 俺っ家」で一杯
f0100911_20522427.jpg

f0100911_20524219.jpg

f0100911_20525825.jpg

145km 6時間47分
f0100911_20532681.png

[PR]
この前見たら、は夏定番の「夏だ!チームカブトムシの歌」
脱力系でちょっといい感じ

ちょっと前までの新作「だじゃれ DE 一週間」はすっかり脳内BGM
「火ようびあいさつ「ち~す」デー」が個人的にツボ(笑)
[PR]
2日目
Yさんの友人Hさんが夏油高原ヒルクライムに出場しているので、昼過ぎに合流することにして、この日の前菜は小岩井、メインディッシュは軽めに県道1号の山伏トンネル超え、デザートは沢内からほっとゆだ駅までの激走区間とこんなコース
f0100911_22353240.png


ラッキーなことに梅雨の晴れ間で青空も見えた
小岩井では昔からの管理事務所や牛舎を見物
f0100911_2236135.jpg

一本桜を見たあと、まつぼっくりでジェラート
ワタシはトマトとブルーベリー
f0100911_22363433.jpg


県道1号の登りは5%程度なので、貧脚のワタシでも20km/hはキープできる
トンネルを抜けたあとはほぼフラット
ここからはひたすら真っすぐですよね?とYさん
向かい風が強いが、Yさんの鬼引きでOver30km/h
ちぎれないように必死で頑張る

約束の13:30にほっとゆだ駅に到着してHさんと合流
f0100911_22373869.jpg

Hさんは高校時代はトラック、大学ではロードという猛者
夏油HCでは年代別の1位になったとか

YさんとHさんには、駅直結の温泉を楽しんでもらう
f0100911_22371421.jpg

ワタシは着替えを持ってこなかったので足湯

Hさんの高級SUVに自転車を積み込んで出発
自転車3台で300諭吉近いな(ワタシのスットコが一番安い)
昼ごはんは道の駅錦秋湖で
ワタシは「西わらび丼セット」750円
f0100911_22381311.jpg

西和賀町の特産品、西わらびの柔らかさと美味しさに感動

盛岡まで戻って今日の予定は終了
駅ナカで一杯やって、二人はホテル、ワタシは輪行で帰宅
104km 4時間29分 獲得標高700m

脚は売り切れ閉店ガラガラだったが楽しい2日間でしたね
[PR]
福岡時代の自転車仲間のYさんがやってきた
Yさんは阿蘇を始めとして、九州の激坂・ロング・イベントを案内してくれて一緒に走った方
ウェルカムライドは獲得標高2000m、距離150km以上を考えないといけない
そこで考えたのがこんなコース
f0100911_21371758.png

焼走りを前菜に、八幡平の激坂がメインディッシュ、平場の激走がデザートw

盛岡駅前を出発してまずは腹ごしらえ
福田パンに案内して盛岡人のソウルフードを
f0100911_2137506.jpg

ワタシは限定の「ビイフシチュゥ」350円

梅雨の時期だから仕方がないが、やっぱり雨が降り出した
でも気温が高いのでそのままGO!

まずは前菜の焼走り
300年前の溶岩流跡を堪能してもらう
このあたりまでが1番雨脚が強かった

ここから八幡平方面へ
岩手山が雲とガスでよく見えないのが残念
レストハウスで昼食
f0100911_21383658.jpg

ワタシはかき揚げそば

友人は去年八幡平から角館まで走ったが、そのときもこのレストハウスでそばを食べたとのこと
2年連続でこのレストハウスのそばを食べた福岡市民・九州人は絶対いないはず

アスピーテラインを登る
旧松尾鉱山のアパート廃墟を見物
f0100911_21391040.jpg

軍艦島のように産業遺産として残さなかったのを不思議がっていた
あちこちの残雪に感動

頂上付近はガスで視界が効かない
レストハウスで小休止
ここから樹海ラインを一気に下る
八幡平頂上までは、アスピーテラインと樹海ラインの2路線があるんだから、ヒルクライムに最適なのにね

坂を下ったあとは、大更駅や好摩駅などローカル駅を見ながら盛岡へ
148km 7時間36分 獲得標高2200m
[PR]
6月下旬に梅雨入り
毎日、耐えられないくらいの雨と湿気と暑さ

省エネ・クールビズとやらで、気温28度まではエアコンレス
せめて窓を開けたいが雨が降り込むので細めに開ける

冷凍乾物体質なので暑さと湿気に弱いのは毎年のこと
ガッツリエアコンが効いていた、福岡・東京との大きな違いだな
[PR]