19日夜はひどい雨だった。音たててふってたもんな。
一夜明けて快晴、ピーカン。迷うことなく布団乾し。

午前中は、子どもの学校行事に参加。オヤジの会主催だけど、去年より子ども・お父さんの参加が増えたような気がする。お母さん方も参加してきた。シメシメ。

午後は軽く自転車。四十四田から玉山区県道106号のいつものコース。25kmを1時間弱。
相変わらずのヘタレ。陽射しが強くて日に焼けた。今年初めて。

夕方から岩手町石神の丘美術館へ。
道の駅で早めの食事。とろろ定食650円。肉気か魚気が欲しい気もするが満腹。
f0100911_22194016.jpg


おめあては、「石神の丘スプリングコンサート」
f0100911_22195460.jpg

岩手町で行われている「吹奏楽基礎講習会」の講師によるコンサート。相方が石神の丘美術館のサイトで発見。
f0100911_2220535.jpg


盛岡出身のピアニスト、松岡淳さんの「ドン・ジョバンニの回想」、リストだけあってすごい指使い(とピアノをやる子どもたちが言っていた)。ご本人も「ピアニストが地獄を見る曲」と解説。
吹奏楽講習会の講師の皆さんなので、トランペット、ホルン、サクソフォン、トロンボーン、ユーフォニアムと、それぞれソロを1、2曲。最後は全員でアンサンブル。
6.70人の(おそらく)地元の方中心に聞いていたコンサート。こんな企画があったりするから、アンテナは高くしていると得することがある。
[PR]
午後から天気が崩れる予報。20日ぶりにバスで出勤。
昼休み散歩。今シーズン初めて中津川を上流へ。
いろんな方のブログにもあるが、中津川辺に菜の花が咲いていた。

山賀橋のたもとにある煙突。もう使われなくなって長そうだけど、赤さびがかたまって、何とか立ってる。
雨風、大雪にも耐えて残ってるこの煙突、ランドマークになる。

f0100911_2150351.jpg
f0100911_21504859.jpg

[PR]
「タイトルと中身が違うじゃねーか。」と言われても仕方がないくらい、デジタルネタが少ないこのブログ。
そうなんです、デジタルネタは好きなんですが、いかんせんブツを買えないんです。
と、前振りしておいて、たまにはデジタルネタを。

自宅で一番活躍しているデジタル家電(PC除く)はDVDレコーダ。
気がつけば250GBのHDDが、残り70GB。
中身はといえば、ほとんどがドラマ。子どもの好み。

デジカメに切り換えたときもだけど、VTRがDVDレコーダになって、明らかに録画量が増えた。
アナログの頃は1枚1枚大事に撮ったり、番組を選択して録画したが、デジタルになって、「とりあえずとっとく」。
すぐ観たり整理すればいいけど、たいていはそのまま。どんどんファイルが増えていく。

DVDは2時間以上の番組だと画質を落とさなければいけない。
DL(2層式)のDVDもあるが割高。
デジタル時代は、情報を捨てる能力も必要。
[PR]
f0100911_2151765.jpgおにぎり2個(鮭・梅干各1)
鳥の唐揚げ、フライドポテト、玉子焼き。
つくった相方が、「これはきれい」と自賛していたが、確かにきれい。食べる前に写真を。
ほかにレッドグローブ(ぶどう)が少々。

いや、なに、子どもが遠足なので、そのお相伴にあずかっただけ。
いつもはもっと質実剛健、実質重視、全体茶色。
少し少なめだったか、夕方には空腹状態。
[PR]
おとといは、相方が買ってきたタラボを天ぷらにして、揚げたてで一杯。
今日は、上司からもらったウルイを、実家からもらったワラビや油揚げ・ジャコと炒め煮にして一杯。

ちょっと前は、
実家に生えているシドケを、おひたしで一杯。
相方の実家からもらったばっけみそで一杯。
あとは、姫竹かな。

なんか飲んでばっかりのような気もするが・・・。
この季節限定の山菜、杯が進む。
山菜はアクがあるので、発泡酒、第三のビールのような渇きを潤すものより、しっかりとしたものが合うような気がする。

いいんだよ、飲まれなきゃ。飲んでるうちは元気なしるし。
[PR]
相方のお母さんに「母の日」のプレゼント。ちょっとしたお菓子と鉢花。今年はミニバラ。
お昼ご飯をいっしょに。

午後から休出でツーキン。先日交換したツーキン1号のタイヤの印象はいかに。
26×1.5を26×1.25にワンサイズダウンしただけなのに、空気圧のせいかかなり固い乗り心地。
加速感は、MTB用ブロックタイヤから26×1.5に交換したときほどの差はない。

消耗する、いまさらの事を確認した休出。いくつかはいい話があったが。
まあ、形を整える事も必要。

帰り道、酒屋を覗くと、ベアレンマイボックみっけ。相方が「タラボ」を用意してくれたので、今夜はタラボの天ぷらでベアレンといこうか。
[PR]
THE WHOのドキュメンタリー映画。NHKBS映画劇場で。
1979年作品。四半世紀以上前か。
初期のマッシュルームカットの可愛げな姿から、TOMMYのころの破壊的な姿まで。

リアルタイムでは全く聞いていないTHE WHO。
映画TOMMYでちょっと気になったことくらい。
初めてじっくりと見てみたが、ロジャー・ダルトリーのマイクぶん回し、ピート・タウンゼントのギター・ウィンドミル奏法、ジョン・エントウィッスルの寡黙ですさまじい指さばき、キース・ムーンの熱いドラム。ステージングがROCKしている。
「ババ・オライリー」、「無法の世界」がかっこよかった。シンセサイザー(?)の回る使い方と爆発するようなギター。

現在から見るとスピード感はないが、結構楽しめた。
こういうのを放送するからNHKは侮れない。
[PR]
ロード1号、購入して1年。いろいろ減ってきたり・不満な部分も出てきた。
そこで、4月末からアップグレード。
タイヤを交換、走りが軽くなった(ような気がする)。
ビンディングペダルに交換、ペダリングが効率的になった(ような気がする)。
というわけで、最後に、前から気になっていたブレーキを交換してみた。

最初からついていたのは「TEKTRO」のブレーキ。ピカピカのメッキ。
最初は「こんなもんかな」と思ってたが、ツーキン1号をVブレーキに換え、効きが劇的にアップしたことで、TEKTROの効きが気になってきた。
TEKTROは「止まる」という重要なパーツなのに、どこか力が逃げていく・滑るような感じ。ポンプで空気を入れても、半分くらい抜けていく感じとでも言えばいいか。

そこで、ちょっと奮発して、シマノのアルテグラに交換。前後セットで12K円
じわっと効かせても、急に効かせても、力を入れただけ効く。吸い付く感じ。
大満足。ブレーキをかけるのが楽しくなった。
予算はかかったが、走る・曲がる・止まるのバランスが取れ、自転車が気持ちよくなった。
[PR]
朝いち、7:30からのミーティング。6:45に出発。7:15到着。
PCにログイン。なのにファイルサーバにアクセスできない。軽くあせる。
原因はネットワークスイッチのコンセントが抜けていたこと。
CO2削減のため、帰りにコンセントを抜き待機電力をカットする取組みをしている。
抜いていいコンセントにマークしているが、最近なれてきたせいか、だれかがネットワークスイッチ分まで抜いたらしい。
さっさと気付いてよかった。

経験上、マシン・ソフト絡みでのネットワークダウンは実は少ない。
大概は、こんなヒューマンエラー。これって、いろんな仕事でもいえること。
慣れてきた頃は注意。ブログの書き込みも失礼なことはないか、考えてみよう。
[PR]
仕事用PCディスプレーを16インチSXGA(1280×1024)に交換。隣のセクションで余っていたもののお下がり。
こんなの余らせんなよ、と思いながら、不用品(!)を引き受け。

古いとはいえEIZOだし、これまでのXGA(1024×768)に比べるとEXCELシート、WORD文書が一覧できて、気持ち効率アップ。

うちのチームは情報管理徹底のため、ディスプレーにはプライバシーフィルターを使用。
そのせいで多少見えづらくはなるけど、画面の広さは圧倒的。XGAの倍くらいに思える。
SXGAに慣れると、XGAには戻れないんだろうなぁ。

問題といえば、XGA用にデザインされたサイトでは、レイアウトが狂う場合があること。年のせいか、極小フォントが見づらいこと。
[PR]