夏になって、朝ごはん1週間のほとんどはこんなメニュー
・ゆで卵
・袋入レトルトおかず(レンジでチン)
・キャベツ・アボカド・ゆでたまごサラダ
・ラタトィユ(大量に作って冷蔵庫で冷やす)
そんなわけで火を使っていないので、ガス代が初めて1000円切った
省エネだぞ、オレ(笑)
[PR]
夕方から地元の祭に参加の土曜日
熱中症にならないように自転車に乗るなら早朝
5:30起きて洗濯やったり布団干ししたりで6:45出発

R4を南下して平泉町内を走る
8時前なので観光客もまばら
R343を西へ
いつものジェラートは開店前
「営業中」の看板を見つけてブルーベリー屋に飛び込んだのが8:45
ところが9:00開店
がっかりしてるとお店の方の取り計らいで、テイクアウト用ブルーベリーソフトを出してもらえた
f0100911_18361734.jpg

f0100911_18364221.jpg

ブルーベリーピューレがたっぷりで甘酸っぱい

R342を更に西に進んで栗駒焼石ラインに
胆沢ダム側を走ってびっくり
猛暑のせいか水位がかなり下がっている
f0100911_183850100.jpg

f0100911_18391549.jpg


胆沢ダムからR397に入って一気にダウンヒル
車が少ないので気持ちがいい

11:30ゴール
なんとか熱中症にならないで帰ってこれたよ
早起きはきついけど夏のライドは早朝出発昼前帰宅に限るね
90km 3時間58分
f0100911_18405693.png

[PR]
夏本番
月刊長男のために久しぶりに実家へ
1級山岳から4級山岳まで、バラエティに飛んだコース
熱中症だけに気をつけよう

スタート直後、いきなりの4級山岳は「カラタチの枝払い」
カラタチのトゲトゲは長さ5cm以上で、容赦なく指に突き刺さる
もともとはアゲハチョウのために鉢植えで育ててたものが、伸びてきたので地植えしたもの
今や高さ5m
全身(木)悪意の塊のようなカラタチの枝を容赦なく切り落とす
コイツラが絶滅して困るのはアゲハチョウだけだ

続いての2級山岳は「キュウリのネット張り」
母親がキュウリの苗を植えたのはいいが、ネットを張らなかったので地面をのたくってる
絡みまくりのネットをなんとか解いて張り終える

次は屋内の1級山岳「火災報知器取り付け」
こんなのはへっちゃら

意外にきつかったのが3級山岳「カーテンレール取り付け」
石膏ボードの出窓天井に付いていたもののネジが馬鹿になったため、取り付け位置変更
カーテンレールが長いので一人で取り付けるのは難易度が高い

最後のリクエストは、再び屋外で3級山岳「トマトの支柱立て」
キュウリと同じように、トマトも植えてからほったらかしだったのでミニジャングル状態
気温がぐんぐん上昇する中、ごちゃごちゃの枝を仕分けし刈り詰めて支柱に結びつける
地味に難易度が高い

最後はシャワーを浴びておしまい
報酬はベアレンビイル3本
頑張ったぜ月刊長男

[PR]
Bluetoothイヤホン買った
スマホにつないでシャッフルで列車の中で聞いてたら、どうも音量が小さい
よくよく調べたら接続されてないでスマホ本体から曲が流れてる
しかもこういうときに限ってBABYMETALだって(T_T)
[PR]
月刊長男やら隔週刊夫やらでさっぱり自転車に乗れてない
そうしてるうちに梅雨も明け、岩手にも猛暑・酷暑がやってきた
熱中症にならないように自転車に乗るためには、早朝出発・早めの帰宅

というわけで4時半おき5時半出発
あさイチのR397はまだ涼しい
夏油HC以来乗れてないので種山高原までの25km上りがきつい
7時半到着、1本目のポカリ補給

一気に下って住田町からR340を通って陸前高田市
R343角のコンビニで、2本目のソルティライチ補給は9時

ここから2本目の坂道上り
車が少ないのが助かるが、ジリジリと暑くなってくる
おにぎり2個を補給して、ボトルの水を首にかけながら峠クリアして一関市

またまた坂を下って、川の駅横田で頭から水をかぶる
一関市は東西80km南北50km
8市町村が合併したから仕方がないが、どこまで走っても一関市
旧市町村境は峠なので地味に脚が削れていく

3本目のアクエリアス補給
そういえば、さっぱりトイレに行ってないな
全部汗か

ヘロヘロになりながら奥州市
12時前なのでまだ暑さは耐えられる
最後の平地は暑いので無理しない
ボトルの水を首にかけながら12時半帰宅
なんとか熱中症にならずにゴールできてよかった
次はどこを走ろうか
125km 6時間
f0100911_22542876.png

[PR]
大人の事情で久しぶりにレース参戦
コースの試走ではゴール2km弱手前の立入禁止地点で55分
目標は55分切り

前日からの雨でテンションだだ下がり
3時起床、3時20分盛岡出発
高速を飛ばして4時30分自宅着
荷物積み込んだり着替えたりで5時20分会場着
残念ながら駐車場は泥んこ(T_T)

受付したり友だちと話したりで時間を潰す
雨は降っていないがゴール地点はガスってる

f0100911_20531913.jpg

7時10分スタート
5kmの直線がキモと聞いていたので、ちょっと早いトレインに乗って引っ張ってもらったり引っ張ったり
瀬見温泉からのヒルクライム
霧雨で気温が低いせいか思ったより足が回る
抜かれっぱなしじゃないのがいい感じ

夏油高原スキー場方面に右折した途端霧が濃い
たちまちサングラスが曇って視界不良
10m先が見れない
コースがどこなのか、ゴールがどこなのか全くわからず、スプリントをかけることもなくゴール
目標タイムより結構早い(当社比)
f0100911_2054228.jpg


ゴール後はスイカを食べてウィンドブレーカーを着て下山
霧雨・小雨
下界に付いてきゅうりの一本漬けとカレーで腹ごしらえ
f0100911_20542859.jpg

表彰式も関係ないしじゃんけんにも強くないのでさっさと撤収

久しぶりのレースは楽しかった
コースさえしっかり見えてればスプリントかけて50分も切れたのにな(言い訳)
[PR]
大人の休日倶楽部パス期間が残っているので新潟へ
f0100911_21323591.jpg

新潟駅前は、いまのところ学生の頃から大きく変わっていないが、再開発計画が進んでいるので見納めかな
f0100911_21334153.jpg

泊まった先はスーパーホテル
クーポン使って2600円の激安ツインはこんな感じ(初めて見たよwww)
f0100911_21341919.jpg

夜は同級生と合流して焼き鳥で一杯
久々にガッツリ日本酒を飲んだなぁ

翌朝は無料朝食を頂いたあと母校へ
卒業してからできた駅と母校の間にあったアパートは、とっくになかった(当然だよね)
10年ぶりくらいの母校は、建物自体はあまり変わっていなかったけれど、木がかなり伸びていて木陰が気持ちよかった
f0100911_2135194.jpg

さんざんお世話になったプレハブ部室棟も健在
f0100911_21354185.jpg

学食も健在
f0100911_21364317.jpg

バスで駅方面へ
町並みに当時の面影は全く無いけれど、道路や起伏は当時のまま
しかしバス代はJRの3倍位で高い

古町で降りてぶらぶら
本町の市場内食堂で昼ごはん「鮭カマ焼き定食500円」

昼時点で気温は34℃とクラクラしてきた
新潟市のシンボル萬代橋は当然ながら当時のまま
f0100911_21375854.jpg

炎天下をテクテク歩いて新潟駅へ

駅ビルにある「ぽんしゅ館」
日本酒や食品・工芸品をはじめとした土産店なんだけれど、ここで素晴らしいのは「日本酒有料試飲コーナー」の充実っぷり
f0100911_21385269.jpg

新潟県内の焼く100銘柄が試飲できる
500円でコイン5枚
コイン1枚で25mlが試飲できるってわけ
5杯で125mlだから1合にも届かないけれど、いろいろな味が楽しめるのは嬉しい
f0100911_21392654.jpg

できればコイン5枚で180mlにしてくれればいいなぁ(笑)

上越新幹線・東北新幹線と乗り継ぎ、ビイルクズを決めながら自宅に到着
たった15000円で家族旅行も個人旅行も充実してたよ

さて、次の日からは現実が待っている
次の機会を楽しみにがんばろう
おしまい
[PR]
翌朝もいい天気
朝食のアジの開きが絶品
f0100911_224041.jpg

小鉢も目で楽しめ味もよし

チェックアウトして湯河原駅
何人かの輪行ローディーがいたので話をしてみると、全員椿ラインで箱根を目指すと

小田原に移動して小田原城を見物したり駅ビルで土産を買ったり
f0100911_2251538.jpg

昼めしの釜揚げしらすとネギトロ丼は旨かった

横浜に移動して子どもらとは解散
東京で、翌日は仕事の家人と別れて家族旅行終了
そんなに話をしたわけじゃないけれど、元気にやっているようだし安否確認もできた
暑かったけれどいい休みだったな
そしてワタシは個人旅行へ
[PR]
15000円でJR東日本全線乗り放題になる「大人の休日倶楽部パス」の時期になった
せっかくなのでこいつを使って「家族全員集合!」を企画

集合場所は湯河原温泉「THE RYOKAN TOKYO」
選んだのは子ども2号
始発の東北新幹線でスタートして東京着
横浜で子ども2号と合流して昼めし

湯河原チェックインには早いので、まずは熱海を見物
f0100911_22375256.jpg

足湯に浸かったりアイスクリームで水分補給したり
f0100911_22383130.jpg

f0100911_2239724.jpg

湯河原に移動して宿にチェックイン
外国人に人気の宿らしく、赤鳥居風エントランスやジャンボ提灯など外国人が喜びそうな仕掛けがいっぱい
f0100911_2239533.jpg

f0100911_22402759.jpg

座椅子はなくビーズクッションだが、結構座り心地よし
f0100911_22414475.jpg

温泉に浸かって、ハーフパイントのビイル飲み比べセットで水分補給
f0100911_22422126.jpg

夕ご飯は鍋、天ぷら、寿司など豪華さはないが旨い旨い
f0100911_22431847.jpg

f0100911_2244770.jpg

f0100911_22444995.jpg

お腹いっぱいになって部屋に戻り、何をするでもなくボーッとして過ごす
あとは温泉に入ったりビイルを飲んだりでおやすみなさい
[PR]
トイレで使った紙をゴミ箱に捨てるのはやっぱり慣れないw

胡椒餅と魯肉飯を食べられなかったのは心残り

NTDで残ったお金を空港で日本円に両替したら、ちょうどぴったりだった

外飲みの習慣がないので一杯やれる店を探すのが一苦労

とにかく暑かった

定年間近なので最後の海外出張かなー
[PR]