人気ブログランキング |
お世話になっている自転車ショップの練習会は、この時期なのでローラー
道路は積雪凍結ゼロなので自走で参加
帰り道、細かい金属片を踏んだらしくてスローパンク
早速チューブを交換してパンク修理

数日後、買い物にでかけて帰宅途中でまたもやスローパンク
今回は細かいガラス片を踏んだらしい
チューブ交換したんだけれど予備チューブ残り1本
しかもバルブが短いやつなので、ローラー&買い物用ロード1号には使用不可
パンク修理キットのゴムのりも使い切って在庫なし

さっさとパンク修理キットを買わなきゃいけませんな
久々のパンクまつりが1月に来るとはね

2020年に入ってもう10日
いつもの年なら、最低気温-10℃と鼻毛が凍るほどギリッと冷えて、道路は圧雪ガッツリ凍ってるはず
でも今期は、冷えても-5℃
圧雪どころか雪は全くなしでロードバイクもOK
雪が降ってもベシャベシャの雪で、降り続くどころか雨降りに
朝晩過ごしやすいのはいいんだけれど、地球温暖化を感じるよね
今年の夏も猛暑?豪雨?オリンピック・パラリンピックは大丈夫?
なにより、いわての農林水産物は大丈夫?
なんてことを自転車に乗りながら考えた新年

暖冬で雨降りの大晦日
雪かきが少ないのは助かるけど、地球温暖化が心配
とりあえず、紅白歌合戦見ながらゆるゆると過ごします
RWCを釜石会場で生観戦できたのが、2019年のハイライト
オリンピック、パラリンピックは生観戦だきないが、いい1年になればいいな
定年まであと2年
メンタルしっかりもって過ごそう
帰省した子どもBから「友達Xが、Bのお父さんのポジションは大変だし偉いよ、と言ってた」と聞かされた
Xさんとは面識はないが、そう褒められているってことを聞くのはうれしい限り
年が明けてもがんばろう

冬の間は、当然ヒーターとボイラーはスイッチオン
洗い物は水でなんとかなるけど、流石にシャワーはお湯を使わないと死ぬ
寒冷地のボイラーなので、電源オフにしていても凍らないように、ちょいちょい火をつけてるらしい
そんなわけで、当然電気代もうなぎのぼり
夏場は1000円を切るときもあった電気代が今や3倍
東京に比べて上下水道代もガス代も高いし
光熱費はなかなか減らせないので厳しいなぁ

ものすごく久しぶりに東京出張
初日の仕事はなんとか無事に仕上がったので、一杯飲む前にブラブラ
表参道のイルミネーションは相変わらずきれい
東京出張だったので_f0100911_21402469.jpg





























気のせいか、中国系韓国系インバウンドが減ったような気がする

一杯飲んだあとは、酔い醒ましを兼ねて新国立競技場見物
東京出張だったので_f0100911_21394160.jpg
鬼のような作戦が降りかかってくるんだが
そもそも戦力が定数を大きく下回ってる中で、俺にどうしろと

宅飲みのアテは基本豆腐
ずっと冷奴で済ませてきたが、流石に寒くなってきたので湯豆腐にチェンジ
ガス代が増えるが致し方ないねw

仕事用の革靴
ロングノーズまではいかないが、ちょっと長めでスタイリッシュ
ロックポートなので外歩きにも優しい
長めに慣れていないのでつま先を引っ掛ける癖があり、ついにつま先の靴底が剥がれた
ネットで検索して、市内の靴屋さんで修理を依頼
フットケアトレーナー資格も持っているようなので安心できそう

2日後、仕上がったと連絡を頂いたので受け取りに行った
その時ご主人から「右足を怪我したことはありませんか?」と聞かれた
ここ数年はないけど、結構前に右足首をひどい捻挫をしたと伝えたら
「やっぱり。そのせいで、右足が上がりづらいようですね。だからつま先を引っ掛けるんだと思いますよ」と。

うーん、たしかに
引っ掛けるのは右足だけ
靴の具合でそこまでわかるのはさすが職人
「つま先が長めの靴でなければ、、歩くのにも走るのにも支障はなさそうです」
と言われて一安心
次の靴の修理もお願いしますね

11月も半ばということで、いわての自転車シーズンも終盤。
土曜日は、平泉町・一関市・奥州市の伝統工芸工場を中止とした「オープンファクトリー五感市」の自転車ツアーに参加。
せっかくなので奥州市から一関市まで自走したら、途中で久しぶりにパーンw
ちゃちゃっとチューブ交換して無事スタート地点に到着。
コースは、猊鼻渓>丸三漆器>小山太鼓店>佐々木製篭を一日かけて回る、ポタペースの70kmコース

丸三漆器では、昔は20人近くいた職人が今は数名なこと、普段遣いの漆器に力を入れていること
週末ライド_f0100911_21331276.jpg
週末ライド_f0100911_21331279.jpg
週末ライド_f0100911_21331391.jpg
小山太鼓では、太い丸太からチェーンソーでくり抜いて、くり抜いたものも太鼓にすること
週末ライド_f0100911_21331394.jpg
週末ライド_f0100911_21331361.jpg
佐々木製篭では、竹を半分づつ割って薄くし、表皮だけでは滑って形が壊れやすいので内側も使うこと
週末ライド_f0100911_21363779.jpg
週末ライド_f0100911_21363727.jpg
などを聞いた。
一日曇りで寒かったけれど、職人さんから直接話を聞いて工房見学できたのは良い体験。
部屋からスタートして129kmライド

日曜日
昨日のライドが強度低めだったので、坂登に出かける。
昨冬のがけ崩れで、これまで通行止めだった県道花巻大曲線が11月5日開通。
しかし11月11日から冬季閉鎖。
おまけに花巻側の豊沢ダムが改修工事中で、通行止め解除なのが日曜日だけ。
では行くしかないでしょ。

奥州市から北上市横川目までの28kmが、ひたすら平地で飽きる
西和賀まで湯田ダムの横を10kmほど一気に登るんだが、その後も30kmほどは西和賀町内の平坦路を走るので飽きる。
昼は「およね」で新そばのかけそば。もりのほうが良かったけど冷えるので。
週末ライド_f0100911_21363766.jpg
やっとたどり着いた花巻大曲線は、所々に「落石注意」の看板。
トンネルと橋を絶賛整備中なので、早めに完成すればいいな。

西和賀町・花巻市境の小倉山トンネルを抜けると豊沢ダムまでほぼ一気に下り。
改修工事中の豊沢ダムにはほとんど水がなくて、こんなダムを見たのは初めて。
週末ライド_f0100911_21363784.jpg
週末ライド_f0100911_21363760.jpg
下りきったあとはまたもや40kmほどの平坦路で飽きる。
まあ、今シーズンのラストチャンスだったので、よしとする141km。