オープンファクトリー

岩手県南の奥州市、平泉町、一関市の24工房で、見学や体験を受け入れる「オープンファクトリー五感市」に週末2日間行ってきた。
工場・工房を見学しながら職人さんの話が聞ける。
染め物、手描き友禅、織物、彫金、タンス、鋳物、羊羹など、規模も価格も全く違うが、どこでも感じたのは職人さんは誇りを持って仕事をし、その魅力を一生懸命伝えてくれたこと。
生憎の天気だったが、お客さんが少なくてじっくり話を聞けたので良かった。
誇りを持って仕事をしてるか?オレ?

TIMBUK2のクラシックメッセンジャーバッグを使ってるんだが、これに反応してくれた職人さんが2人もいた。
一人は手描き友禅の職人さんで、ラレーのミニベロ、ブリジストンモールトン、モールトン乗り。
もう一人は彫金の職人さんで、ビアンキのMTB乗り。
説明を聞いたあと、メッセンジャーバッグをきっかけに自転車談義になったのも、何かのご縁かも。

[PR]
by kazz-5063 | 2018-11-11 21:29 | Comments(0)