人気ブログランキング |

とりパン2

「さわや」書店で「とりパン」。第2巻を購入。

野鳥、自然、ヒーリングと繋がっていくのが一般的だけれど、このマンガの野鳥は餌付けされている。
「かわいい」野鳥はあまり出てこない。
作者も野鳥も癖がある。

「T松の池」とか「山の上の人口2万人のニュータウン」だとか、盛岡に住んでると「あー、あそこね」と判る場所がごろごろと。

野鳥に入れ込みすぎている訳でもなく、突き放してもいない。
この距離感が絶妙。
by kazz-5063 | 2006-10-14 00:01 | 雑記 | Comments(5)
Commented by hityoujp at 2006-10-15 02:29
あー2巻出たんですねえ、買わねば。
実は作者は、元同僚。まさか、会社辞めて漫画家になるとは、周りはおろか本人も思ってなかったらしいです。
人間万事塞翁馬。面白いもんですな。
書かれているほど、本人は癖ないんですがね(笑)
Commented by kazz-5063 at 2006-10-15 21:32
>hityoujpさん
えぇっ!元同僚なんですか!?びっくりです。
最近読んだ漫画の中じゃ、「のだめカンタービレ」、「ドラゴン桜」とならんでベスト3です。
Commented by sakurapippi at 2006-10-17 09:11
とりパン2巻、買いに行ったら売り切れでした。残念!
ものすごく好きです!特に一羽ごとの最後に書かれてある部分が、ノスタルジックかつ、繊細で、作者の本音が垣間見られますね。
今日は、別の本屋に行って見ます!
Commented by sakurapippi at 2006-10-17 13:39
とりぱん2巻、別の本屋さんでも売り切れでした。
「いいわね!売れてるのねぇ~!」と言ったら、「はぁ・・・一冊しか入らなかったので」
って、そんなんでいいの?明日は違うとこ行ってやる!
Commented by kazz-5063 at 2006-10-17 22:09
>sakurapippiさん
あらら、売り切れなんですか。
土曜日に買ったお店は、作品にも出てくる(らしい)ニュータウンの書店でしたが、さすがに平積みでしたよ。