人気ブログランキング |

続・あの頃はカセットテープだった

CDが出てきて録音が楽になったけれど、決めるときに、車の中で聞く「勝負テープ」は大事だった。
バリバリのロックは論外。かといってユーミンだけでは軟弱。
うまい具合の選曲を考えて、手持ちや借りたレコードからダビングして。60分or90分テープ2本にまとめる。(もちろん往復分)

テープも、ノーマルにするか、クロムにするか、メタルで気張るか(「フェリクローム」もあった)
いろいろと悩んだでしょう?www。

バッチリ(死語!)録音したつもりが、テープ先頭のリーダー部分に引っかかって、頭の数秒が無音になったり。
あと少しで録音が終わるときに、テープエンドになったり。
失敗しなかった人はいないでしょう。

これから本格的な冬。冬といえばスキー。
そして、スキーで思い出す本はこれ。(かなり強引)
時代の空気を思いっきりからかった、ミーハーのための「見栄講座」
「スキーはリゾート」と正面から言い切った「極楽スキー」
このホイチョイプロダクションの名著(?)には、カセットテープが似合うと思うのは、ワタシだけだべが。
by kazz-5063 | 2008-12-06 22:05 | 雑記 | Comments(6)
Commented by sakura at 2008-12-07 11:08 x
「波の数だけ抱きしめて」のユーミンの歌「こころほどいて」が好きです!!
しかーし、この頃すでに母となっていた私でしたし、ホイチョイムービーはほとんど見なかったんです。
「私をスキーに・・・」はかろうじてTVでみました(汗)
あれだけあったテープ、今は見る影もありません。どうされてます?今もお持ちですか?
Commented by nanbuneko at 2008-12-07 18:59
あの録音にかける情熱(笑)と集中力は
今にして思えば無駄に凄かった・・と自分でも思います。
私の場合、勝負テープではありませんがwww
当時、音楽モノのVはとても高くて買えませんでした。
最近、YouTubeで懐かしい影像に出会うと感激します。
でも、今は簡単に音も画も手に入るけど、その分思い入れは薄いような・・・って、それは自分がオバサンになっただけかもしれないですね。
Commented by kazz-5063 at 2008-12-07 22:25
>sakuraさん
ホイチョイは、いろんな意味で「お役立ち」の参考書でした。
ワタシみたいな田舎モンが、その気になれるんですよ(笑)。

カセットですか。結構捨てましたが、30本ほど捨てられないものがあって、それだけは残してます。
Commented by kazz-5063 at 2008-12-07 22:33
>nanbunekoさん
そうそう、気合が入りましたよね。あのころの男の子なら、ほとんどそういう経験があると思います。

MTVで音楽が映像と一体になって、デジタルで扱いやすくなって、カジュアルになりましたが、確かに思い入れは薄くなりましたね。
でも、うちの子どもも、普段はレンタルだけど気に入ったCDはちゃんと買ってますから、いい曲への思い入れはあると思いますよ。
Commented by ぱぱろぐ at 2008-12-08 22:35 x
ニューミュージック系にはとっても疎くて、フュージョン系で独りよがりな若い頃を思い出します。知らないなりに、ユーミン聞くと甘酸っぱいです!
Commented by kazz-5063 at 2008-12-09 22:23
>ぱぱろぐさん
ワタシはロック系。ヘヴィメタルじゃなくハードロックでギンギンなバカモノでした。。
でも、勝負テープにはニューミュージック系が必須。
そんなわけでテープ聞いてるうちに、ハードロックからユーミンまでOKになりました。
おばかで楽しい頃でした。