人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

九戸村「おどで館」で「からあげ定食」800円。
f0100911_21202364.jpg

ブロイラー生産全国上位の岩手県。その県内でNo.1の九戸村産ブロイラーを使った定食。
雑穀ご飯はお代わりし放題。
やわらかくしっかり味がついてジューシーな、大き目のから揚げが6・7個。
腹いっぱいだ。
なんかあっつい。
外回りの途中、二戸駅前なにゃーとで、五穀ソフトクリーム。
f0100911_21504516.jpg


甘さ控えめでさっぱりタイプ。ちょっとした粒々が五穀かな。
口の中がべたつかないので、今日みたいな日にはお勧め。
10時過ぎに発進。
桜台>上米内>山岸>桜台>玉山と、ちょいと変則的なコース。
でも、先週、先々週ほど暑くはない。一段落。割と快適に走れる。
これから10月いっぱいが快適な時期。

そういえば今日は、「マウンテンサイクリングin乗鞍」。
全長22km、標高差1260m、平均斜度6.15度、最大15度。
ワタシなんぞがチャレンジしようものなら、心拍数200を突破し、真っ先にゴールどころか大空に招かれるのは確実。

でも、最近、適当な坂であれば登るのが楽しくなっている、「あんなとこもういくもんか」と思っていても、また登りたくなっている自分がどこかにあるのですよ。
自転車乗ってるとマゾヒスティックになるのかしらん?
先日、R4を盛岡から南下。
日詰駅を過ぎて「犬渕工業団地」の看板を左折。
道なりに進んで「桃太郎便」の看板を左折。
突いた先は「岩手畜産流津センター」。そこの直営店「ジョバンニ」。

一番高くてビーフカレー500円。ほとんどが400円以下。
チャーシューメンも400円。ちょっと厚めのチャーシューが4枚。
ゆで玉子つきの天ぷらそばも、カルボナーラも400円。
めちゃうまいわけではないけれど、小腹が空いたとき、肉、ソーセージなどを買うついでにお勧め。
ツーキンに使っているメッセンジャーバッグ。サイズはM。
着替え、手帳、水筒、パンク修理キットなどを突っ込むのにはちょうどいい。
ユーザをあまり見かけないし、多少汚れても、ブラシでこすればいい。
このいい加減さとタフさがよろしい。

ただ、ディパックほどじゃないけれど、背中が蒸れるのだけが欠点。
そのせいか、春夏秋と、あせもが・・・。
土曜日
ちょいでぶ@夏休みの食べすぎを解消しようと自転車。
しかし、雨模様なので、アスレチックジムに出かけてエアロバイク。
1時間25.5kmだけれど、ポジションがママチャリ。
風景は変わらず風もなく暑い。
おまけに、フツーのトレーニングウェアなので、股間が痛てえ・・・。

日曜日
15時過ぎ、晴れそうなのでいつものコースに。
昨日のダメージで、レーパン履いていても股間が痛てえ。
おまけに雨。ぱらぱらどころじゃなく、しっかりと濡れる。
坂をひとつ登って下って折り返すと、こっちは全くのドライ。
濡れたジャージで下り。冷えてあちこちが痛てえ。
朝風呂でさっぱりして、チェックアウト。
それにしても、林業センターは安い。民宿並み。
1泊2食で6000円とは。

午前中から暑い中、安比高原牧場で遊ぶ。
水が気持ちいい。
f0100911_20512345.jpg


「APPI MUSIC JAM07」で、ゲレンデスキーセンター前にステージ。ゲレンデ側の窓も目隠しされている。
前森山を見るのは難しそうなので、本格的に暑くなる前に出発。
浄法寺を通って二戸市へ。途中、産直施設を見て回る

昼ごはんは二戸駅前の「きんじ」。
ネットで仕入れた情報では、県北地域でもかなり評判のいいそばを出すらしい。期待大。
下の子供は海草塩ラーメン。あとは「五合もり」1600円を注文。(3人前らしい)
f0100911_20522047.jpg

そばは、文句なしにうまい。
角がきっちりした手打ちそばは、濃い目のたれにちょっとつけてズズッと食べると、もう満足。
これだけうまいそばは久しぶり。もり600円、五合もり1600円は安い。
相方に言わせると、「そばを食べるためだけに来る価値がある」。
ラーメンも手もみで、さっぱり系の塩味。こいつもいける。

帰り道に、奥中山のクレムリで「カフェグラッセ」
f0100911_2053831.jpg

エスプレッソに、甘さ控えめ濃厚なジャージ牛乳のソフトクリームを乗せたもの。
ワタシ的には県内のソフトクリームでは1・2を争う味。
ブルーベリーソースを乗せたソフトクリームもうまい。

というわけで、猛暑の中、遊び・食べ・移動した夏休みはおしまい。
ワタシは仕事、子どもは宿題。
ソフトクリームを食い終わって、水族館を後にする。
男鹿半島を逆時計回りに秋田市方面へ。
途中の「ゴジラ岩」で休憩。せっかくなので、足だけでも海につかる。
いと、涼し。

ところで、マイカーには予算の都合で、カーナビなるものがついていない。
んなわけで、遠出をすると「戻りたくない男」と「地図を読めない女」の間で、険悪な空気になるのがいつものこと。
しかし、今回はわりとスムーズにいった。Thanks、るるぶ。

というわけで、人力カーナビを駆使したひるめしは、秋田市内の「たちばな家」。
アナゴ天丼が名物らしい。
この暑さじゃ天丼はヘヴィなので、「アナゴ天ざる」1029円を注文。
f0100911_216185.jpg

でかいアナゴ天が2本。衣もサクサクしてうまい。
そばもコシがあってのど越しもよく、OK。

めし食った後は、家族でばらけて、秋田市内を散策・探訪。
オフタイムのはずなのに、商店や商品、道行く人を見ながら仕事モードがフラッシュバックするのが哀しい・・・。

15時過ぎに秋田市内を出発。今夜の宿「安比」を目指しGO!
さすがにR46は朝ほどは進まない。雫石から切れ込んで、18時に安比「林業センター」に到着。
かけ流しではなく循環だけれども、気持ちのいい温泉。虫刺されも一風呂浴びたら治っていた。


夕食後は、安比高原の花火を見たり、「サマーイリュージョン」を電飾を見たり、温泉に入ったり、ビール飲んだり。
f0100911_21203935.jpg

f0100911_21184968.jpg

早朝盛岡出発。向かうは男鹿。
R46>R13>R7と、順調に制限速度+αで進む。
8:00を過ぎたあたりから、気温もぐんぐん上昇。エアコンつけっぱなし。

9:00前に男鹿水族館に到着。改築後は初めてだ。
f0100911_21253592.jpg

改築前は、ダイバーのお姉さんが大水槽の魚にえさをやるのがウリだったけど、改築後の2フロア分の水槽もすごい。
f0100911_21255762.jpg

日本海の魚、アマゾンの魚、熱帯魚など、コーナーごとに説明。
f0100911_2127429.jpg

こじんまりとしながらも判りやすい。

シロクマやペンギンをながめてまわる。
f0100911_2126578.jpg
f0100911_21271598.jpg

シロクマ室はかなり広くて観察もしやすい。

休憩で食べたのが「シロクマソフト」
f0100911_2129160.jpg

塩味のソフトクリーム。とはいえ、あまりしょっぱくもなく、さっぱり系。

松島・浅虫水族館に比べると、規模は小さいけれど、観察しやすいような水槽レイアウトで悪くない。

昼前に水族館を後にして、35℃の中、昼飯を食べに秋田市内へGO!
この前、またも雫石「松ぼっくり」でジェラートを。
今回はちょっとチャレンジャーで、「海のジェラート」&「トマト」のダブル。300円。
f0100911_2182424.jpg

(左がトマト、右が海)

海のジェラートはミントが効いたほんのり塩味。とはいえしょっぱくはなくさっぱり。
トマトも酸味が効いたさっぱりめ。所々に果肉と種。

途中でちょっと海のジェラートに飽きがきたけれど、全体的にはべとつかず、口がすっきり。
にしても、この組合せはサラダだ。