人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自宅用・仕事用とも、念のためにインストールしているソフトウェア。
バージョンアップしたのでインストール。

ユーザインターフェースが若干変更、スキャン項目が選択可能になったが、2.66GHz,256MBの仕事用PCでは起動が重い。

とはいえ、スパイウェア、BOTはどこから入ってくるか判らない。セキュリティ確保には必要な、最低限の防衛策。
アンチウィルスに加えて、Ad-Aware、SpywareBlasterとともにPCをガードするに越したことはない。

スパイウェア対策ソフトを入れたことのない方。インストールをお勧め。
最初のスキャンでは、かなりの項目が検出されるかと。
11日ぶりの自転車ツーキン。
先週とはうって変わって、さほど寒くもなく、キリットした空気が気持ちいい。

行きも帰りも足が軽い。
いつもより1枚重いギアが軽く回せる。
フロントミドルに落とす坂も、アウターのままでOK。
息も上がらないで、スピードをキープ。
調子いいぞ、オレ。ツール・ド・モリオカに出てもいいかなと思うほど。

おそらく、今シーズン自転車に乗れるのもあとわずか。
そんな今頃になって・・・。
日曜午後の1時間で、子どものリクエストに応えた「手抜きアップルパイ」。
パイ生地が生協製なのが手抜きの所以。

紅玉6個、ふじ1個を4つ割にした後スライス。
そのうち半分は、シナモン、砂糖少々を加えて火にかけ、ジャムの一歩手前まで。
仕上げにレモン汁とバターを加えて、アップルフィリングに。

パイ皿に伸ばしたパイシートを敷き、フィリング、リンゴスライス、フィリングの順に重ねて、砂糖、バター少々。
甘すぎは嫌い、紅玉の酸味好きなので砂糖は控えめ。
しかし、洋菓子ってバターを結構使う。

200度のオーブンで40分で、見てくれ悪い手抜きアップルパイの出来上がり。
つやを出すために塗るジャムは、冷蔵庫にないので省略。
f0100911_21363076.jpg

紅玉のシーズンはもう終わりなので、今年のアップルパイもおしまい。
快晴の小春日和。
昼飯後にちょっと出かける。
ツーキンを入れると9日ぶり。休日だと15日ぶりだ。
ロードでガンガン行く気分でもないので、ツーキン1号を引っ張り出す。
空気圧もばっちり。ブレーキの利きもOK。

1時間1本勝負。行き先は気分のまま。行き当たりばったり。
初冬の岩手大学構内。中央公民館。中津川沿いなどを軽く流す。
白鳥の鳴き声やら、落ち葉を踏む音やら。
岩手山は今シーズン1番の冬化粧。

身体も暖まった。15:00過ぎるとグッと寒くなるし暗くなるので、その前に帰宅。
家に帰ってからは、久々に子どものリクエストを作ってみる。
新装なった福田パン本店に行く。
着いてびっくり、6台の駐車場は満杯。向かいの旧本店にも車。
タクシーで来ている人も。
店内には20人程の列。
ここまで混んだ福田パンは初めてだ。
みんな複数個を買って行く。

せっかくの本店なんだから、スーパーの出店で帰るような定番はNG。
かと言って、オリジナル野菜サンド+トッピングでは重過ぎる。
並ぶ間にじっくりと考える。

そんなわけで選んだのは、「ブドウ畑(TVI平井アナお勧めとか)」、「スィートポテト」、「チキンミート」の3種。
f0100911_1953545.jpg

(スイートポテトは写真の前に食べた)

スィートポテトは、甘すぎずこくあり。

f0100911_19542290.jpg

チキンミートは、ポテトサラダの上にフレークの肉をドレッシングで合えたもの。
誰かが言っていたが、福田パンは何かをはさんむパンじゃない、「福田パン」がブランドだと。
納得。
以前頂いた「こだビール」。
なかなか飲むきっかけがなかったけれど、ちょうどいい機会なので。

f0100911_213628.jpg

ちょっとダーク目の色。ベアレンフェストくらいか。
軽いモルトのような香り。
かなりしっかりとした泡立ち。
甘みは少なく苦味が若干勝っている。
若干ハーブっぽい感じかな。

ごちそうさまでした。
初雪は11月16日。
初積雪は11月18日。
思ったより、雪が駆け足で来た。

できるだけ自転車ツーキンをしたいけれど、行きも帰りも結構な上り下り。
路面が凍ると自転車は自殺行為だし。(高校生くらいかな、乗ってるのは)

分別ある(笑)オトナの自転車の季節は、そろそろ店じまいかな。
うーん、ちょっと積もったな。
f0100911_2212137.jpg

最近買った、デジタル系ガジェット(というほどじゃないが)。
『∞プチプチ』。
f0100911_21101426.jpg

amazon、トイザらスなどネットショップを探しても見つからなかったやつ。
なんと、店頭在庫あり・・・。
子どもたちにGet!

押した感じがちょっと硬いけれど、十分OK。
ちょっとした時間の合間にプチプチ。
「だからなんだよ」って意見はあるでしょうが、いいじゃないすか。
ここ数日、役員説明用企画プレゼン資料を作成
A3ワンペーパーで、現状・課題・マーケット・企画・アクション・予想効果を纏め上げる。
プレゼン時間は限られるので、一目で全体像を把握できるようにするのがキモ。

Ver.1はシンプルにテキストよりも図形優先。項目中心に纏め上げ、質疑の中で補足するイメージ。
Ver.2からは、図形の中に具体の内容を追加しながら、Ver.1での重点項目を強調する。
Ver.3では、補足がいらないように、フォントを小さくしながら、できるだけテキストを書き込む。
Ver.4になると、図形も工夫し、画像も追加しながらフォントの色も変え、「ビジュアルに(爆)」とのオーダーに答える。

結果、恐竜が進化の過程で大きく、いろいろな突起、装飾(?)が増えていくように、余白が少なく、図形にこだわり、テキストを書き込んだ、でかいファイルの出来上がり。

「要約版をくれ」なんて言われると、笑っちゃいます。
きたろうはうまい。
といっても、水木しげるさんのマンガでも、日曜日のアニメでもない。
リンゴの品種。

f0100911_20402550.jpg

ちょっと小粒。黄色と赤が混じって、斑点もあり、見栄えはよくない。
でも、ぱりぱりな食感、甘みと酸味のグッドバランス。
ワタシがリンゴに求めるものが、ほとんどある。
最近食べたリンゴの中では、かなり上位。

きたろうは、岩手岡生まれ。
滝沢の果樹試験場からの品種。
http://www.fruit.affrc.go.jp/kajunoheya/ikuseihinsyu/data/hinsyu/cu-kitaro.html
ウチでは、盛岡南インターそばのサンフレッシュ都南で買っている。(土曜日朝のIBCラジオでおなじみ)
f0100911_20523825.jpg

みなさんも、岩手生まれのリンゴはいかが?